F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
22 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
38 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
52 days

受験のお供に最適? 縁起物のたぬき、トンボがあしらわれた「nismo手ぬぐい」発売

シェア
コメント
受験のお供に最適? 縁起物のたぬき、トンボがあしらわれた「nismo手ぬぐい」発売
2020/01/21 8:25

日産自動車/nismoが横浜を代表する手ぬぐいブランドとコラボレーションした、”縁起の良い”手ぬぐいが販売される。

 株式会社ワキプリントピアは、日産自動車株式会社の監修を受けたオフィシャルライセンスグッズとして「nismo手ぬぐい たぬきデザイン」及び「nismo手ぬぐいトンボデザイン」を発売することを発表した。

 この手ぬぐいは、2019年12月に開催された「NISMO FESTIVAL 2019」で先行販売されていたもので、ワキプリントピアが運営するネットショップなどで取り扱いが開始される。価格は1,250円、サイズは長さ約90cm×幅約34cm。製造は横浜の手ぬぐいブランドとして有名な「濱文様」の手によるものとなっている。

「なんでnismoが手ぬぐいを?」とお思いのファンも多いだろう。この手ぬぐいには、長きにわたり日産のワークスチームとして活躍してきた「nismo」の精神がデザインされているという。

 たぬきデザインは、「他を抜き去る=他を抜く=たぬき」として勝負事では縁起がいいたぬきがあしらわれている。サーキットでライバル達を抜き去っていくシーンがデザインに落とし込まれているといい、普段でも使いやすい可愛らしいテイストとなっている。

 とんぼも、「前にしか進まない勝ち虫=不退転=トンボ」として戦国武将などに重宝されてきた。こちらはチェッカーフラッグ=市松模様の和柄の中にとんぼがあしらわれており、和柄のシックな手ぬぐいで使いやすさを意識しつつ、勝利を目指して進むこと祈念したデザインになっているという。

 勝負事に最適なデザインのこの手ぬぐい、モータースポーツファンだけでなく、受験シーズン真っ只中の学生も手にとってみてはいかがだろうか。

Read Also:

次の記事
TOM’Sが高級車センチュリーを“徹底カスタム”、東京オートサロンでセダン部門優秀賞を獲得

前の記事

TOM’Sが高級車センチュリーを“徹底カスタム”、東京オートサロンでセダン部門優秀賞を獲得

次の記事

新型コロナウイルスに揺れる中国。モータースポーツへの影響は?

新型コロナウイルスに揺れる中国。モータースポーツへの影響は?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General