【ROC】ジェフ・シガール「マイアミはモータースポーツに適している」

2017年デイトナ24時間に参戦するジェフ・シガールは、”観客”としてレース・オブ・チャンピオンを訪れていた。

 マイケル・シャンク・レーシングのドライバーであるジェフ・シガールがレース・オブ・チャンピオンズ(ROC)に訪れた。

 かつてデイトナ24時間レースのGT・デイトナクラスでクラス優勝を果たしたシガールは、マイケル・シャンク・レーシングのアキュラNSXで2017年1月28-29日開催予定のデイトナ24時間に参戦する。

 今回、ひとりのファンとしてROCを観戦しに来ていたシガールに対し、motorsport.comのチャールズ・ブラッドレーがインタビューを行った。

ーーマイアミの住人からするとセバスチャン・ベッテルファン-パブロ・モントーヤ、デイビット・クルサード、ジェンソン・バトンたちがここに集結しているのはちょっと現実離れしていますね。

「確かにそうだね。マイアミでこの素晴らしいイベントを開催できるということは素晴らしいことだ。マイアミはモータースポーツに適した都市だと思うよ」

「参戦したドライバーのほとんどが、まるでホームコースにいると感じているんじゃないかな。実際多くのドライバーがマイアミに住んでいてトライアスロンや自転車でトレーニングを行なっている。それこそ今日は自宅のベッドから起きてここにきたドライバーがいっぱいいると思うよ」

「それにしても、今回は本当に素晴らしい機会だ。今週末のデイトナ24時間レースを前に、ファンとしてレースを楽しむことができたのだから」

ーー確かにそうですね。デイトナ24時間への自信はありますか?

「やってみないとわからないね! 僕たちは新たなプログラムをスタートし、新たなアキュラを迎え入れ、スピードアップするためにとても忙しいシーズンオフを過ごしたんだ。僕がマシンを運転するたびにどんどん良くなっていった。走るたびに進化し、アップグレードすることができた」

「今年も一筋縄ではいかないデイトナ24時間でシーズンがスタートするが、僕たちは良いチームと無限大のモチベーションを持っていると思う。もう少し時間が必要になるかもしれないけど、誰もが驚くようなことを成し遂げられると思う」

ーー幸運を祈っています。ありがとうございました。

【関連ニュース】

【IMSA】デイトナ24hのトラックをジェフ・シガールが解説

【ROC】個人戦優勝のモントーヤ「プレッシャーなく楽しめた」

【ROC】国別対抗戦で優勝のベッテル「モントーヤと戦えて嬉しい」

【動画】レース・オブ・チャンピオンズのハイライト

新型アキュラNSXを駈るマイケル・シャンクに新たなゼネラルマネージャーが加わる

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
イベント名 Race of Champions
記事タイプ 速報ニュース