【ROC】大クラッシュのウェーレイン「マッサのマシンを見すぎた」

レース・オブ・チャンピオンズで大クラッシュを起こしたザウバーのパスカル・ウェーレイン。そのウェーレインが当時の状況を語った。

 マイアミで行われているレース・オブ・チャンピオンズ。その初日個人戦のグループステージで大クラッシュを起こしたパスカル・ウェーレイン。そのウェーレインと事故に巻き込まれたフェリペ・マッサが、当時の様子を語った。

 

「どういうわけか、僕はストレートエンドでフェリペ(マッサ)のマシンに接触してしまった。そして、彼のタイヤに乗り上げてしまったんだ。それが僕らがひっくり返ってしまった理由だ」

 そうウェーレインは語る。

「しかし最も重要なのは、僕らが大丈夫だったということだ。全員大丈夫。それは確かにショックな出来事だった」

「最初にウォールにあたり、そして右フロントがフェリペに当たってしまった。そう、おそらく、僕はフェリペを見すぎてしまっていたんだ。それがウォールに当たってしまった理由だ。速度が速すぎたわけじゃない」

 マッサも次のように語っている。

「僕には分からないよ。レースを終えた直後だったし、僕らはまっすぐ行くしかなかった。そして、僕は自分のライン上にいたんだ。もしかしたら、彼のクルマの何かが壊れたのかもしれない。なぜなら、彼は僕のラインに移動してきたから。彼は本当に大きく飛び跳ねた。とても大きな事故だったよ。恐ろしかったけど、彼と彼のマシンの同乗者は、おそらく傷ついていなかった」

【関連ニュース】

モントーヤがレース・オブ・チャンピオンズ個人戦優勝

バトン「新しいレギュレーションが勢力図を変えることを願う」

ウェーレインのザウバー入りが正式発表

ゲルハルト・ベルガー「私ならウェーレインを起用する」

フォースインディア「ウェーレインは才能あるドライバー。将来は明るい」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
イベント名 Race of Champions
ドライバー フェリペ マッサ , パスカル ウェーレイン
記事タイプ 速報ニュース