F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
31 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
18 days

スポーツランドSUGOがコース全長距離を修正。最新技術で再測定、約100m短く

シェア
コメント
スポーツランドSUGOがコース全長距離を修正。最新技術で再測定、約100m短く
執筆:
2020/01/09 3:47

スポーツランドSUGOのコース全長距離が2020年から修正され、4輪レイアウトは3.586kmになることがサーキット側から発表された。

 国内のレーシングコースのひとつで、スーパーGTやスーパーフォーミュラも開催されるスポーツランドSUGO。そのインターナショナルレーシングコースの全長距離が修正されることがサーキットを運営する株式会社 菅生から発表された。

 2020年1月9日付けで発表されたリリースによると、1987年当時に測量した距離を“コース公認距離”として申請。それが4輪レイアウトでは3,704.256mで、シケインが設けられる2輪レイアウトは3,737.50mだった。

 現在スポーツランドSUGOは、安全対策と将来的なコース改修を検討しており、改めて最新の測量技術(モービルマッピングシステム測量)で再測定をした結果、従来の公認値とは異なることが判明したという。

 これを踏まえて、公認団体の日本自動車連盟及び日本モーターサイクルスポーツ協会と協議をした結果、2020年シーズンから再測定後のコース全長距離に修正することとなった。

 新しい数値は4輪レイアウトが3,586.570mとなり、2輪レイアウトは3,621.154mとなり、両レイアウトとも従来の数値と比べて100m強短くなった。

 なお、これまでの大会記録については、各協会・団体と協議した結果、変更は行なわないとのことだ。

Read Also:

次の記事
2020年のモータースポーツジャパンは渋谷で開催。新たなファン獲得を狙う

前の記事

2020年のモータースポーツジャパンは渋谷で開催。新たなファン獲得を狙う

次の記事

WRCで勝つための”武器”。トヨタ、GRヤリスを東京オートサロンで世界初公開

WRCで勝つための”武器”。トヨタ、GRヤリスを東京オートサロンで世界初公開
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General
執筆者 吉田知弘