F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

映画『HEROS』のプレミア上映会がロンドンで実施される

シェア
コメント
2019/07/12 13:59

英国ロンドンで新作の長編映画『HEROES』のプレミア上映が行われ、FIA会長のジャン・トッドや、F1の元CEOであるバーニー・エクレストンら、錚々たる面々が出席した。

 映画『HEROS』は、2度にわたってF1王者に輝いたミカ・ハッキネン、ル・マン24時間レースで9勝を挙げたトム・クリステンセン、フェラーリやウイリアムズで活躍後、現在はフォーミュラEに参戦しているフェリペ・マッサ、そして世界ラリー選手権で優勝を果たしたミシェル・ムートンらの生涯を振り返る作品。映画『セナ』の脚本家兼エクゼクティブプロデューサーを務めたマニッシュ・パンディが監督を務めた。

 4人のドライバーは、自身のレーシングキャリアを話し、それぞれがその体験を共有していく。そしてカートや草レースの頃のアーカイブ映像を交えて当時を振り返っている。

 また4人それぞれが、現在も怪我の治療を受け続けているミハエル・シューマッハーとの思い出を蘇らせている。この部分の製作には、シューマッハーのマネジメントを長期にわたって務めたサビーネ・ケームが協力している。

 この『HEROS』のプレミア上映は、ロンドンのカーゾン・メイフェアで行われ、この収益はFIAのジャン・トッド会長とシューマッハー、そして整形外科と外傷の担当医であるゲラルド・サイヤン博士によって設立されたICE脳脊髄研究所の活動に役立てられることになっている。

 トッド会長とサイヤン博士は、ハッキネンやクリステンセン、マッサ、ムートンと共に、このイベントにVIPゲストとして参加した。

スライダー
リスト

Mika Hakkinen, Tom Kristensen and Manish Pandey

Mika Hakkinen, Tom Kristensen and Manish Pandey
1/15

写真:: Alastair Staley / Motorsport Images

Felipe Massa

Felipe Massa
2/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Michèle Mouton

Michèle Mouton
3/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Bernie Ecclestone and his wife Fabiana

Bernie Ecclestone and his wife Fabiana
4/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Jean Todt, President, FIA, Bernie Ecclestone

Jean Todt, President, FIA, Bernie Ecclestone
5/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Jean Todt, FIA President and Bernie Ecclestone

Jean Todt, FIA President and Bernie Ecclestone
6/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Felipe Massa with his wife and his son

Felipe Massa with his wife and his son
7/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Mika Hakkinen

Mika Hakkinen
8/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Michèle Mouton with her daughter Jessica

Michèle Mouton with her daughter Jessica
9/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Tom Kristensen with his family

Tom Kristensen with his family
10/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Manish Pandey, James Allen, Motorsport Network President

Manish Pandey, James Allen, Motorsport Network President
11/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

James Allen, Motorsport Network President, Michèle Mouton, Mika Hakkinen, Felipe Massa, Tom Kristensen

James Allen, Motorsport Network President, Michèle Mouton, Mika Hakkinen, Felipe Massa, Tom Kristensen
12/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

James Allen, Motorsport Network President, Michèle Mouton, Mika Hakkinen, Felipe Massa, Tom Kristensen

James Allen, Motorsport Network President, Michèle Mouton, Mika Hakkinen, Felipe Massa, Tom Kristensen
13/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Michèle Mouton, Mika Hakkinen, Felipe Massa, Tom Kristensen

Michèle Mouton, Mika Hakkinen, Felipe Massa, Tom Kristensen
14/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

Tom Kristensen

Tom Kristensen
15/15

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

「それがどうやって行われたのか……素晴らしいよ」

 ハッキネンはそう語った。

「私は、映画の製作についてはほとんど何も知らない。しかしそれが膨大な仕事を必要としただろうということは分かる。私たちはそのごく一部だ。映画に出演するのは素晴らしいことだ」

 またマッサも映画について「信じられない」と語った。

「チーム全体が特別なんだ。ここで初めて観たんだけど、泣かないようにするのは難しかった」

 クリステンセンは、スポーツカーレースを代表するのは名誉なことだと語った。

「私は明らかに、非常に感動している。この素晴らしい映画を作ったすべての人たちに、おめでとうと言いたいと思う」

「スポーツカーレースとル・マンを代表することができ、とても嬉しい。待ちかねていたので、マニッシュに感謝したいね」

 ムートンは、FIAのウーマン・イン・モータースポーツの代表として映画に賛辞を送りつつも、シューマッハーが同席できなかったのは悲しいと語った。

「マニッシュはとても素晴らしかったです。私たちはすごく良いコンディションで集まり、とてもリラックスしていました。収録しているのを忘れていたくらいです」

「でも4人ではなく、今夜は(シューマッハーも交えた)5人で集まりたかったのです」

 映画はエンドロールで拍手が湧き上がって好評を博し、4人の出演者が観客からのQ&Aに応じた。

 ゲストのひとりであるマーク・デシェンは、映画を観るのは「辛かった」と語ると共に、「感動した」とも語った。

「とても人間的で、とても辛かった」

 そう彼は語った。

「この映画は感動させられる。これはクルマであり、チャンピオンシップであり、マシンについての話だ。でもその背後には、必ず人の存在がある。彼らの浮き沈み、全ての始まりとなった1本の電話、失われた人たちについての痛み……」

「これはモータースポーツの話ではなく、人間の生き様についての話だ。色々な意味で、それは多くの人たちの話かもしれない。それはあなたに、モータースポーツは細い線で区切られているだけだということを示している。勝つか、負けるかというね」

次の記事
鈴鹿サウンドオブエンジンにティレルP34登場。”オーナー”マルティニがドライブ

前の記事

鈴鹿サウンドオブエンジンにティレルP34登場。”オーナー”マルティニがドライブ

次の記事

ホンダサンクスデー、来場ドライバー第1弾発表。F1ドライバーの来日も決定

ホンダサンクスデー、来場ドライバー第1弾発表。F1ドライバーの来日も決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General