東京オートサロン2023、1月13~15日に開催。新年告げるカスタムカーの祭典

東京オートサロン事務局は、2023年1月13~15日にかけて、「TOKYO AUTO SALON 2023」を開催すると発表した。

東京オートサロン2023、1月13~15日に開催。新年告げるカスタムカーの祭典
Listen to this article

 世界最大級のカスタムカーと関連製品の展示会である東京オートサロン。2023年の開催日は1月13(金)~15日(日)になると発表された。

 1983年に「東京エキサイティングカーショー」としてスタートしたオートサロン。国内の自動車メーカーから、輸入業者、タイヤメーカーやアフターパーツメーカー、カスタムショップなどの出展ブースが並び、各社が個性豊かな車両を展示。販売ブースなども充実しており、今では多くの”クルマファン”が訪れる新年の定番イベントとなっている。

 また近年では自動車メーカーによるコンセプトモデルの発表や、スーパーGTなどモータースポーツ活動に関する発表の場としても注目を集めるようになった。

 オートサロンは新型コロナの影響で2021年はリアルイベントが中止となっていたが、2022年からはリアルイベントを再開させている。

 2023年の開催にあたって事務局側は「イベント開催に関する政府の基本的対処方針に従って開催します。また、国や県、会場の幕張メッセが定める新型コロナウイルス感染拡大防止対策ガイドラインに基づき、皆さまに安心してお越しいただけるよう感染症対策を講じてまいります」としている。

 なお入場券は10月3日12時から東京オートサロン公式サイトで開始される。また、感染拡大防止の観点から、入場券は全て電子チケットとされる。詳しい情報は公式サイト(https://www.tokyoautosalon.jp/)で確認することが可能となっている。

 
Read Also:

シェア
コメント
『Honda Racing THANKS DAY 2022』が11月27日に開催決定。会場は3年ぶりとなるもてぎ
前の記事

『Honda Racing THANKS DAY 2022』が11月27日に開催決定。会場は3年ぶりとなるもてぎ

次の記事

アルピーヌ、”過激”な性能追求した新グレード『A110R』を世界初公開。F1日本GP直前のエステバン・オコンがPR

アルピーヌ、”過激”な性能追求した新グレード『A110R』を世界初公開。F1日本GP直前のエステバン・オコンがPR