F1
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
FP3 まで
17 時間
:
23
:
22
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
49 days

トヨタ自動車、新型コロナ対策支援フェイスシールドの生産をこれまでの40倍に

シェア
コメント
トヨタ自動車、新型コロナ対策支援フェイスシールドの生産をこれまでの40倍に
2020/04/28 5:59

トヨタ自動車は、グループ各社と共に、新型コロナウイルスの治療に当たる医療関係者を支援するため、医療用フェイスシールドの生産能力を大幅に拡充することを決めたと発表した。

 トヨタ自動車とトヨタグループ各社は、新型コロナウイルスの治療に当たる医療関係者を支援するため、医療用フェイスシールドの生産行なっているが、この生産規模を4月27日から拡大することを明らかにした。

 トヨタ自動車は、これまで1週間あたり500〜600個のフェイスシールドを生産してきた。しかし今回、これまでの20倍となる月産4万個(約2000個/日)レベルでの増産を開始。今後はこれをさらに拡充し、月産7万個(約3600個/日)を目指すという。

 このフェイスシールドは、トヨタグループの各社でも生産に着手。トヨタ自動車東日本や豊田合成、ダイハツ工業、日野自動車などでも試作を開始しており、そのうちダイハツと日野は、すでに近隣の医療機関にフェイスシールドを提供しているという。また豊田自動織機では4月29日から月産1万個のペースで生産をスタート、さらにトヨタ車体でも5月中旬から生産すべく、検討を進めているという。

 トヨタ自動車とトヨタグループ各社は今回発表されたプレスリリースで、「『安全・安心を最優先に現場で戦っている方々、苦しんでいる方々の気持ちに寄り添いながら、私たちにできることを即断、即決、即実行していく』との方針に基づき、現在、社会的な最優先課題となっている感染拡大の抑制や医療現場の支援に向けて、様々な側面から対策を検討し、迅速に取り組んでまいります」とコメントしている。

Read Also:

トヨタ自動車が生産する医療用フェイスシールド

トヨタ自動車が生産する医療用フェイスシールド

Photo by: Toyota

次の記事
新型コロナ対策で岡山国際サーキットもGW中は臨時休業、5月の営業予定も大幅変更

前の記事

新型コロナ対策で岡山国際サーキットもGW中は臨時休業、5月の営業予定も大幅変更

次の記事

TGR×マクドナルドのコラボ動画公開。D1王者が“ドライブスルー”に挑戦?

TGR×マクドナルドのコラボ動画公開。D1王者が“ドライブスルー”に挑戦?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General , スーパーGT , スーパーフォーミュラ