TOYOTA GAZOO RACING 2017年モータースポーツ参戦体制発表②

TOYOTA GAZOO Racingは、2月2日東京・お台場のメガウェブでプレスカンファレンスを行い、各カテゴリーの参戦体制を発表した。

 TOYOTA GAZOO Racingは2月2日、東京・お台場のメガウェブで『2017 TOYOTA GAZOO Racing プレスカンファレンス』を行い、各カテゴリーの参戦体制を発表した。

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

 昨年は3クラスに出場していたが、2017年は参戦台数を1台に縮小し、昨年からの改善と更なる性能向上に取り組む。車両はLEXUS RCが再び続投される予定だ。井口卓人、松井孝允、蒲生尚弥の3人に加え、トヨタ社員がドライバー(TBD)として選出される。

チーム名:TOYOTA GAZOO Racing
車両:LEXUS RC / SP3T(暫定)
ドライバー:井口卓人、松井孝允、蒲生尚弥、社員ドライバー(TBD)

NASCAR

 NASCARは、TRD‐USAを通じて引き続きNASCARナショナルシリーズにフル参戦する。モンスターエナジーNASCARカップ・シリーズには、先月の北米国際オートショーで発表された新型トヨタ・カムリ、NASCAR・エクスフィニティ・シリーズにトヨタ・カムリ、そしてNASCAR・キャンピング・ワールド・トラック・シリーズにはトヨタ・タンドラが投入される。

●モンスターエナジーNASCARカップ・シリーズ
ジョー・ギブス・レーシング
 #11 デニー・ハムリン/#18 カイル・ブッシュ/#19 ダニエル・スアレツ/#20 マット・ケンゼス
ファーニチャー・ロー・レーシング
 #77 エリック・ジョーンズ/#78 マーティン・トゥルーエクス・Jr.

IMSAシリーズ 

 一足先に先月開催された東京オートサロン2017で発表があったが、LEXUS GAZOO Racingは米国トヨタ自動車販売とTRDと通じ、カスタマーレース活動の一環としてIMSAシリーズに参戦する。すでに3GTレーシングから2台のレクサスRC F GT3が開幕戦デイトナ24時間レースに出場し、1台は完走を遂げた。

#14 スコット・プルエット/セージ・カラム
#15 ジャック・ホークスワース/ロバート・アロン

全日本ラリー選手権

 本年度より全日本ラリー選手権に参戦するTOYOTA GAZOO Racingは、TGR Vitz CVTを投入。車両供給のみではなく、トヨタ社員がエンジニアとメカニックを担当する。

チーム名:TOYOTA GAZOO Racing
車両:TGR Vitz CVT
ドライバー:大倉聡/コ・ドライバー:豊田耕司

ダカールラリー

 2017年1月に行われたダカールラリー2017では、2台のトヨタ・ランドクルーザー200が参戦し、327号車が市販車部門で4連勝目、332号車は2位に入賞し、1-2フィニッシュを飾った。

1号車(#327)市販車部門・ディーゼルクラス:1位、総合順位:23位
ドライバー:クリスチャン・ラヴィエル、コ・ドライバー:ジャン・ピエール・ギャルサン
2号車(#332)市販車部門・ディーゼルクラス:2位、総合順位:24位
ドライバー:三浦昂、コ・ドライバー:ローラン・リシトロイシター

【関連ニュース】

TOYOTA GAZOO RACING 2017年モータースポーツ参戦体制発表

トヨタ17年MS参戦体制発表。豊田社長「一緒に勝ちましょう!」と宣言

【ダカール】豊田章男トヨタ社長「もっといいクルマづくりを続ける」

【NASCAR】新型カムリがベースの最新NASCAR発表。TRDら共同開発

【WRC】豊田社長「車作りの為の“トヨタの新たな旅”がついに始まる」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General , Dakar , NASCAR , 全日本ラリー選手権
イベント名 2017 TOYOTA GAZOO Racing プレスカンファレンス
記事タイプ 速報ニュース