WECトヨタのHV技術が注ぎ込まれた"GR HV SPORTS concept"、世界初公開

シェア
コメント
WECトヨタのHV技術が注ぎ込まれた"GR HV SPORTS concept"、世界初公開

10月25日(水)、トヨタは東京・お台場で開幕した東京モーターショー2017で『GR HV SPORTS concept』を世界初公開した。

GR HV SPORTS concept
GR HV SPORTS concept
Toyota TS050 HYBRID
Toyota Yaris WRC

 10月25日(水)、トヨタは東京・お台場で開幕した東京モーターショー2017で『GR HV SPORTS concept』を世界初公開した。

 先月中旬、トヨタは市販車の新スポーツカーシリーズとして「GR」を投入することを発表した。

「GR」シリーズとはトヨタのスポーツコンバージョン車シリーズ「G Sports」を一新したもの。WRC(世界ラリー選手権)やニュルブルクリンク24時間レースなどのモータースポーツ活動で培った知見やノウハウを市販車に注ぎ込んだ新しいスポーツカーシリーズだ。

 今回トヨタが発表した『GR HV SPORTS concept』はWEC(世界耐久選手権)参戦で培われたハイブリッド技術「THS-R(TOYOTA Hybrid System-Racing)」を搭載している。

 内部はさながらに、外部もLEDヘッドランプやRAYS製アルミホイール、リヤディフューザーを装着したその出で立ちは、トヨタTS050 HYBRIDを彷彿させる。

 車体はルーフ中央部が開く「エアロトップ」を採用。これはトヨタ伝統のオープンスポーツ『トヨタスポーツ800』や『スープラ』にも設定されていた。

 興味深いのは変速機であり、『GR HV SPORTS concept』はボタンひとつでマニュアルモードへの切り替えを可能にした。さらにオートマチック車でありながら6速マニュアル車のような操作を楽しめるHパターンシフトを採用している。

 コンセプトカーであるのにもかかわらず『トヨタ86』がベースとなっている『GR HV SPORTS concept』。諸元は以下のとおりである。

【スペック】

全長×全幅×全高:4395×1805×1280mm
駆動方式:FR
乗車定員(人):2

【関連ニュース】

台風21号、鈴鹿サーキットにも爪痕。200Rで土砂崩れが発生

前の記事

台風21号、鈴鹿サーキットにも爪痕。200Rで土砂崩れが発生

次の記事

【フォトギャラリー】東京モーターショー2017:スポーツ・レースカー集

【フォトギャラリー】東京モーターショー2017:スポーツ・レースカー集
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General
イベント 東京モーターショー2017