アレジとゴクミの息子ジュリアーノ、GP3で3年目のシーズンに挑む

ジュリアーノ・アレジが、トライデントからGP3で3年目のシーズンに挑むことになった。

 ジャン・アレジと後藤久美子の息子であるジュリアーノ・アレジは、2018年シーズンもトライデントからGP3に参戦することになった。

 ジュリアーノは2017年、GP3で3勝を挙げ、ランキング5位でシーズンを終えたが、2018年も引き続きトライデントからGP3に参戦し続けることが決まった。

「2018年もGP3シリーズに、トライデントから継続して参戦できることを、とても幸せに思っている」

 ジュリアーノはそうコメントを発表した。彼はフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)の一員でもある。

「この数年間、僕はチームやFDAと共に熱心に取り組んできた。僕の今の目標は、優れた結果を残し、彼らに対して報いることだ。僕は今シーズンに向け、準備が整っていると感じている」

 ジュリアーノは昨シーズン、シルバーストン、ハンガロリンク、そしてスパ・フランコルシャンで勝利した。しかし、いずれの勝利もリバースグリッド制で行われるレース2でのものだった。

 とはいえ、ジュリアーノのランキング5位という成績は、シーズンを席巻したARTグランプリの4人を除けば、最上位である。

「ジュリアーノ・アレジとの、長期的な関係を発表することができ、大変光栄なことだ」

 トライデントのチームオーナーであるマウリツィオ・サルバドーリは語った。

「彼は上品に振る舞うことができ、素晴らしい未来があるとてもプロフェッショナルなドライバーだ」

「我々にとっての優先事項は、彼の野心的な目標を達成するために、彼をサポートすることだ」

 GP3で3年目、そして自身の四輪レースキャリア4年目を迎えるジュリアーノ・アレジ。トライデントは、今季ジュリアーノ・アレジと共にシーズンを戦う残り3人のチームメイトを、未だ発表していない。

2018年GP3ドライバーラインアップ

チーム ドライバー
ARTグランプリ

 カラム・イロット

 ニキータ・マツェピン

 ジェイク・ヒューズ

 アンソニー・ユベール

アーデン・モータースポーツ

 ガブリエル・オーブリー

カンポス・レーシング

 シモ・ラークソネン

 レオナルド・プルチーニ

MPモータースポーツ

 ニコ・カリ

 ドリアン・ボコラッチ

トライデント

 ジュリアーノ・アレジ

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP3
ドライバー Giuliano Alesi
チーム トライデント
記事タイプ 速報ニュース