第2戦ポールリカール:レース1はユベール、レース2はアイロットが制す

シェア
コメント
第2戦ポールリカール:レース1はユベール、レース2はアイロットが制す
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
翻訳:: 松本和己
2018/06/24 9:30

GP3の第2ラウンドがポールリカールで行われ、レース1ではアンソニー・ユベール、レース2はカラム・アイロットが優勝を飾った。

 GP3の第2ラウンドがフランスのポールリカールで行われ、土曜日に行われたレース1はアンソニー・ユベール(ARTグランプリ)が、日曜日のレース2はカラム・アイロット(ARTグランプリ)がそれぞれシリーズ初優勝を果たした。

 レース1は、ポールポジションについたドリアン・ボコラッチ(MPモータースポーツ)がフォーメーションラップに走り出せないというトラブルがあったものの、なんとか再始動に成功し隊列に復帰しトップスタートを決めた。

 2周目には後続に1秒以上の差をつけたボコラッチは、レース途中でシステムトラブルによりDRSが使えなくなったこともあり、ファイナルラップまでその差をキープ。最終的にユベールに0.6秒差をつけてトップチェッカーを受けた。

 優勝を飾ったボコラッチだったが、サンプル提出に十分な量の燃料が残っていなかったことで失格に。5位でフィニッシュしたチームメイトのニコ・カリも同じく失格となった。これにより、ユベールがレース1優勝。開幕戦ウイナーのニキータ・マツェピン(ARTグランプリ)が2位、ジュリアーノ・アレジ(トライデント)が3位となった。10位だったアイロットが8位に繰り上がり、レース2ポールポジションを得た。

GP3第2戦ポールリカール:レース1リザルト

 日曜日に行われたレース2では、3番グリッドのペドロ・ピケ(トライデント)が好スタート。アイロットは2番手に落ちたが、10コーナーのシーニュでピケの背後にぴったりとつけ、続くル・ボーセで膨らんだピケのインをついてトップで1周目を終えた。

 アイロットはそのままリードを伸ばしていき、2位のピケと3.4秒差でポール・トゥ・ウィン。3位にはアーデンのジョーイ・モーソンが入った。

 レース2を7位でフィニッシュしたユベールがポイントリーダー。マツェピンが14ポイント差でランキング2位となっている。

GP3第2戦ポールリカール:レース2リザルト

次の GP3 ニュース
【動画】GP3第3戦オーストリア レース1ハイライト

前の記事

【動画】GP3第3戦オーストリア レース1ハイライト

次の記事

【動画】GP3バルセロナ レース2ハイライト

【動画】GP3バルセロナ レース2ハイライト

この記事について

シリーズ GP3
イベント ポール・リカール
ロケーション サーキット・ポール・リカール
ドライバー Callum Ilott
チーム ARTグランプリ
執筆者 Jamie Klein
記事タイプ レースレポート