GP3へレス予選:ARTの福住仁嶺が2戦連続のポールポジション獲得

へレス・サーキットでGP3第7ラウンドの予選が行われ、福住仁嶺(ARTグランプリ)がポールポジションを獲得した。

 GP3シリーズ第7ラウンドの予選がへレス・サーキットで行われ、福住仁嶺(ARTグランプリ)がポールポジションを獲得した。

 普段はF1のサポートレースとして行われているF2・GP3だが、日本に訪れているF1とは”別行動”。今週末はスペインのへレス・サーキットでの開催となった。フリー走行では、すでにチームタイトルを決めたARTグランプリが上位を独占。福住は4番手タイムを記録し予選に臨んだ。

 30分の予選セッション終盤、ポイントリーダーのジョージ・ラッセルがトップとなっていたが、福住は最後のアタックでチームメイトを逆転。前戦モンツァに続いてのポールシッターとなった。

 モンツァでは天候が悪化したことにより予選が中止。フリー走行の結果でのポールポジションだったが、今回は実力で先頭のグリッドをもぎ獲ってみせた。

 2番手には同じくARTのジャック・エイトケン。3番手にラッセルが続いた。

 レース1は明日、日本時間18時からのスタートとなる。

 →【リザルト】GP3第7戦へレス:予選結果

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP3
イベント名 Jerez
サーキット サーキット・デ・ヘレス
記事タイプ 速報ニュース