GP3へレス:レース1は福住仁嶺が見事なポール・トゥ・ウィンを達成!

シェア
コメント
GP3へレス:レース1は福住仁嶺が見事なポール・トゥ・ウィンを達成!
執筆: Alex Kalinauckas
2017/10/07 10:21

GP3第7ラウンドのへレス、レース1はポールポジションからスタートした福住仁嶺(ARTグランプリ)が完璧なレースで優勝を飾った。

 GP3第7ラウンドのへレス・レース1はポールポジションからスタートした福住仁嶺(ARTグランプリ)が完璧なレースで優勝を飾った。

 ポールポジションにつけた福住仁嶺(ARTグランプリ)は、見事なスタートを決め、ターン1をトップで回った。

 福住のチームメイト、3番グリッドからスタートしたジョージ・ラッセルは、同じくARTグランプリで2番グリッドのジャック・エイトケンと並んでターン1に進入したが、ターン2までに2番手に立った。

 福住は一気にラッセルのDRS作動圏外まで逃げ、その差を最後までキープ。見事な走りでトップチェッカーを受けた。福住はこれでランキング2位のエイトケンまで6ポイント差に迫った。

 トップ3の順位は変わらず、ARTグランプリが表彰台を独占。ダムスのダニエル・ティクタムはエイトケンに迫ったものの、4位となった。ジュリアーノ・アレジ(トライデント)がファイナルラップで8位に浮上し、レース2のポールポジションにつくことになった。

  →【リザルト】GP3第7戦へレス:レース1結果

【関連ニュース】

次の GP3 ニュース
GP3へレス予選:ARTの福住仁嶺が2戦連続のポールポジション獲得

前の記事

GP3へレス予選:ARTの福住仁嶺が2戦連続のポールポジション獲得

次の記事

GP3へレス レース2:ロランディが初優勝。ラッセル王者獲得、福住6位

GP3へレス レース2:ロランディが初優勝。ラッセル王者獲得、福住6位
Load comments

この記事について

シリーズ GP3
イベント Jerez
ロケーション サーキット・デ・ヘレス
ドライバー Jack Aitken , ジョージ ラッセル , 福住 仁嶺
執筆者 Alex Kalinauckas
記事タイプ レースレポート