GP3第6戦モンツァ予選:荒天でセッション中止。福住仁嶺がポール獲得

第6戦、モンツァは雨がひどく予選セッションが中止。前日のフリー走行でトップだった福住仁嶺(ARTグランプリ)がレース1のポールポジションとなった。

 GP3シリーズ第6ラウンド、モンツァの予選はキャンセルとなった。

 サーキットには朝から雨が降り注いでおり、フルウェットのコンディション。雨脚は強く、路面状況を見て、セッションの開始時間が遅れることになった。

 セーフティカーがコース状況を見るために何度か周回を行うも、走行は不可能と判断され、結局予選セッションは中止となった。

 F1のフリー走行3回目と予選、F2のレース1が行われた後に行われるGP3のレース1では、前日に行われたフリー走行のタイム結果順にグリッドに並ぶことになった。

 前日に行われたフリー走行では、福住仁嶺(ARTグランプリ)がトップタイムをマークしており、レース1をポールポジションからスタートすることになる。

 →【リザルト】GP3第6戦モンツァ:フリー走行

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP3
イベント名 Monza
サーキット Autodromo Nazionale Monza
記事タイプ 速報ニュース