【GP3】スパ予選:フルウエットで福住2番手。フロントロウ獲得

GP3スパ・ラウンド予選でART Grand Prixの福住仁嶺が2番手でフロントロウを獲得した。

 豪雨の後に行われたGP3スパ・フランコルシャンラウンド予選。ポールポジションを獲得したのは、ART Grand Prixのジョージ・ラッセルだった。その同僚である福住仁嶺は2番手タイムを記録した。

 セッションの前に行われたF2の予選も雨が降り注ぐ中行われた。その後、雨足が弱くなったところで30分間に渡るGP3予選がフルウエットのコンディションの中で行われた。

 セッションスタートと同時に全ドライバーがコースイン。まずはジョージ・ラッセル(ART Grand Prix)が2分28秒448を記録。ジャック・エイトケン(Arden International)がそれを追うも、0.6秒差で2番手となった。日本人ドライバーの福住は、セッション中盤で3番手から7番手の間を推移した。

 セッション残り10分のところで、多くのドライバーがピットインし、ラストアタックに備える。

 残り5分のところで、アルジュン・マイニ(Jenzer Motorsport)が2分27秒を記録して一時的にトップに踊り出るも、ラッセルがそれを抜き返す2分27秒227をマークし、ポールポジションを獲得した。福住はラッセルの0.4秒差のタイムを記録し、2番手につけた。マイニは最終的に3番手となった。

■GP3スパ・フランコルシャン予選のリザルト

【関連ニュース】

ハンガリーレース1:福住仁嶺2位獲得。エイトケン今季初勝利

福住仁嶺「予選トップがまだないので、不満が溜まっている」

鈴木亜久里、松下と福住を語る「自分が勝つより嬉しい」

初優勝の福住仁嶺「君が代が聞けたのが何より嬉しかった」

F2スパ予選:赤旗中断もルクレールが今季7度目ポール。松下15番

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP3
イベント名 Spa-Francorchamps
サーキット スパ・フランコルシャン
記事タイプ 予選レポート