【GP3】プレマ・レーシング、2018年からGP3シリーズに出場か?

シェア
コメント
【GP3】プレマ・レーシング、2018年からGP3シリーズに出場か?
執筆: Marcus Simmons
2017/08/23 6:55

イタリアに本拠地を置くプレマ・レーシングは、2018年からGP3シリーズに出場することを検討しているという。

Start of the GP3 race
Antonio Fuoco, PREMA Powerteam
Antonio Fuoco, PREMA Powerteam

 現在FIA F2、F3ヨーロッパ選手権、ドイツF4、イタリアF4に参戦しているプレマ・レーシングは、2018年からGP3に出場する可能性があるという。

 昨年はピエール・ガスリーとアントニオ・ジョビナッツィを擁してGP2シリーズ(現在のFIA F2)に参戦していたプレマ。ガスリーがタイトルを獲得し、ジョビナッツィがドライバーズランキング2位というワンツー体制でシーズンを終えた。

 また今年のF2では、プレマ所属でフェラーリの育成ドライバーでもあるシャルル・ルクレールがランキング首位を独走している。

 プレマのチームマネージャーを務めるルネ・ロジンは、motorsport.comに対し以下のように話した。

「F3のために時間を割くところから始めたが、我々はすべての可能性について考えている。もちろんGP3もそのうちのひとつだ」

 ロジンは”近いうちに決定を下すことになる”と語ったが、その決断は来月になるのではないかと考えられている。

「もうすぐ結論を出すことになるが、2018年以降のF3出場を妨げるものではないだろう」

 GP3は、2019年にF3と統合される可能性が高いが、プレマがF1のサポートレースのひとつであるGP3に出場することで、2019年に向けて有益なスタートを切ることができるだろう。

 なお複数の情報源によると、GP3の名称は消滅し、既存のF3に変わることになるという。しかし、シャシーやエンジンをどうするのかということについては、まだ議論中であるとのことだ。

【関連ニュース】

福住仁嶺「予選トップがまだないので、不満が溜まっている」

初優勝アレジ、福住所属ARTの強さはドライバーの力だと断言

プレマ、参戦条件が緩和されればF1エントリー検討の可能性あり

フェラーリ育成のフィッティパルディ、プレマから伊F4に参戦

GP3とF3、2019年から統一シリーズで開催へ

次の GP3 ニュース
【GP3】ハンガリーレース2:アレジ今季2勝目。トライデント上位独占

前の記事

【GP3】ハンガリーレース2:アレジ今季2勝目。トライデント上位独占

次の記事

【GP3】ザウバー開発ドライバーのカルデロン「今年は貴重なシーズン」

【GP3】ザウバー開発ドライバーのカルデロン「今年は貴重なシーズン」
Load comments

この記事について

シリーズ GP3
チーム プレマ・レーシング
執筆者 Marcus Simmons
記事タイプ 速報ニュース