F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

motorsport.com編集長日記:「神宮外苑の銀杏の木」

シェア
コメント
motorsport.com編集長日記:「神宮外苑の銀杏の木」
執筆:
2019/03/11 10:01

motorsport.com日本版の編集長が、日々経験する様々な事柄の中から、琴線に触れるようなものをピックアップ。

2019年3月11日・月曜日

「神宮外苑の銀杏の木」

 神宮外苑の銀杏並木をF1カーが走るというので見に行った。午前中に南青山のホンダ本社で今年のF1活動の発表会があり、続いて銀杏並木での走行があった。2台のレッドブルが走ったが、1万人もの観客が集まったと聞いてF1人気の高さに驚いた。本来サーキットだけで走るF1だが、こうして公道で走って見せてサーキットへ足を運んだことのない人に驚きを与えるのもいいことだ。普段、スマホ片手につまらない日常を過ごしている人には強烈な刺激だったはずだ。

 しかし、このF1公道ランに自民党モータースポーツ推進議会か何かの代議士が来て挨拶をしたのはいただけなかった。公道イベントが可能になったのは彼らの力があったからかもしれないが、政治家はあくまで黒子でいるべきだ。こういう場にだけネクタイ姿を現すのではなく、普段のレースにやって来て関係者と雑談を交わすようにならなければ、とてもモータースポーツのことを考えているとはいえない。公道でレースを、とマイクに叫んでいたが、私はわざわざ公道でレースをする必要はないと思っているので、どうも下手な演出に見えてしまった。

 公道ランの現場で旧知のトロロッソ・チーム関係者と久し振りに話しをした。チームの広報を長い間務めている女性で、よく頑張ってるねえと声をかけたら、世界のあちこちに行けるので楽しいから続けられるという返事が返って来た。F1レースのある場所は何年も同じところだけど、今回のようにレースとは違うイベントがあると初めての場所に行けるとのことだった。イタリアの田舎に住んでいるので、東京は大きいわねえ、と感心していた。F1チームの広報担当は女性が多く、彼女たちはドンドン自分の考えでことを進める。F1以外の知識も豊富で、話していてとても楽しい。日本の企業でも広報担当などは女性が大きな比率を占めるようになってきており、変化の波を感じる。

 イベント自体は長い間待たされたあげく、短時間に終わってしまったが、まあ天気も良く観客は非日常を経験出来たことに満足したのではないか。ところで、神宮外苑の銀杏は冬の間綺麗に剪定されているが、2年間植木職人を経験したF1ジャーナリストの尾張さんが、素晴らしい仕事振りだと感心していた。「普通の植木職人ではこうはいきませんよ」と。どこにでもプロの目はあるものだ。

次の記事
赤井邦彦の編集長日記:「F1マネージングディレクター」

前の記事

赤井邦彦の編集長日記:「F1マネージングディレクター」

次の記事

motorsport.com編集長日記:「面白くないレースは視点を変えて面白く」

motorsport.com編集長日記:「面白くないレースは視点を変えて面白く」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , 編集長日記
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 赤井邦彦