F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

motorsport.com編集長日記:「全員リタイア」

シェア
コメント
motorsport.com編集長日記:「全員リタイア」
執筆:
2019/04/27 7:27

motorsport.com日本版の編集長が、日々経験する様々な事柄の中から、琴線に触れるようなものをピックアップ。

2019年4月27日・土曜日

「全員リタイア」

 スーパーフォーミュラ開幕戦が終了して1週間ほど経った今、レース当日の不思議な出来事をお伝えする。まあ、偶然だと思うのだが、それにしても、という話だ。

 実はレースのスタート前、私はグリッドで何人かの人と挨拶を交わした。旧交を温めたりそうでなかったり。その顔ぶれはナカジマ・レーシングの中嶋悟総監督、同チームのドライバーでポールポジションを獲得した牧野任祐、チーム・インパルの代表・星野一義さん、B-Maxレーシングチームの組田龍司代表、同チームで走るハリソン・ニューウェイの父親エイドリアン・ニューウェイ、おっと、それからトムスで走る中嶋一貴ともすれ違いざまに挨拶をした。

 まあ、ここまでは良かったのだが、レースが始まると目の前で次々と驚きの現実が展開された。私が挨拶したり言葉を交わした人の関係するチームのドライバーが次々とリタイアしたのだ。ナカジマ・レーシングの牧野、チームメイトのアレックス・パロウ、インパルの関口雄飛、平川亮、B-Maxチームのハリソン・ニューウェイ、そしてトムスの中嶋一貴。つまり、私が挨拶したチームや個人の全員が次々と戦列を去ってしまったということ。

 こんなことある? と自分に尋ねてみたが、これまでにそういう経験はない。その日の私にはリタイア推進の神でも舞い降りていたのだろうか? 挨拶させて頂いた皆さんゴメンなさい。

次の記事
motorsport.com編集長日記:「奈落の底」

前の記事

motorsport.com編集長日記:「奈落の底」

次の記事

motorsport.com編集長日記:「ゴンちゃん、東京に来る」

motorsport.com編集長日記:「ゴンちゃん、東京に来る」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ , 編集長日記
執筆者 赤井邦彦