デイトナ24時間に参戦するアキュラARX-05のカラーリング公開

チーム・ペンスキーは、2018年IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦する新しいアキュラのカラーリングを明らかにした。

 チーム・ペンスキーは、2018年IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦する新しいアキュラのイメージ画を明らかにした。

 今週末開催されるデイトナ・ロレックス24時間でレースデビューを果たす2台のアキュラARX-05は、ほぼ同じカラーリングだが2台を識別するための特徴がある。

 テスト時のアキュラARX-05はカーボン地がむき出しになっていたが、白を基調としたスタイルに纏められている。

 ファン・パブロ・モントーヤとデーン・キャメロン、シモン・パジェノーが担当する6号車は、白のフィンとノーズ、さらにミラーカバーが明るいオレンジ色となっている。

 一方のエリオ・カストロベネスとリッキー・テイラー、グラハム・レイホールがドライブする7号車は、フィンとノーズ、ミラーカバーが黒でまとめられている。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IMSA
チーム Team Penske
記事タイプ 速報ニュース