クリスチャン・フィッティパルディ、レースキャリアに幕「レースは難しい」

シェア
コメント
クリスチャン・フィッティパルディ、レースキャリアに幕「レースは難しい」
執筆:
2019/01/31 11:09

元F1ドライバーで、先日行われたデイトナ24時間を最後にレーシングドライバーのキャリアに終止符を打ったクリスチャン・フィッティパルディが、その引退会見で涙を流した。

 今年のデイトナ24時間でレーシングドライバーとしてのキャリアを終えたクリスチャン・フィッティパルディは、残念な結果に終わったものの、心穏やかな気持ちになっていると語った。

 1990年代前半に、ミナルディやアロウズのドライバーとしてF1に参戦したフィッティパルディ。その血筋(父ウィルソン・フィッティパルディはF1ドライバーであり、叔父エマーソン・フィッティパルディはF1チャンピオンである)や甘いマスクにより、当時F1ブームの真っ只中にあった日本でも高い人気を誇った。

 そのフィッティパルティは、今年のデイトナ24時間レースにアクション・エクスプレス・レーシングのドライバーとして参戦。彼にとってはこれが、レーシングドライバーとしての最後のレースとなった。今後は同チームで、スポーティングディレクターの役割を担うことになっている。

 しかし彼の最後のレースは、うまくいかなかった。フィッティパルディはジョアオ・バルボサ、フェリペ・アルバカーキとマシンをシェアして戦ったが、レース序盤にブレーキライトの故障に見舞われ、しかもその修復に手間取ったことで、優勝したウェイン・テイラー・レーシングの10号車から20周遅れの総合9位に終わった。

 なおアクション・エクスプレス・レーシングは予選でもブレーキトラブルに見舞われ、グリッド最後尾からのスタートとなった。また、ビザの問題によってドライバーのひとりを務める予定だったマイク・コンウェイが渡米できず、3人で24時間を走らなければならないという試練にも遭遇した。

 最後にマシンを走らせた後、記者会見に出席したフィッティパルディは、詰めかけたメディアに拍手で迎えられ、感情を抑えきれずに涙を流した。そして自身の気持ちを落ち着かせた後、彼は次のようにメディアに向かって語り始めた。

「うまくいかない時だってあるさ。でも、レースは難しいと思う」

 そうフィッティパルディは語った。

「最初から厳しいレースを戦っていたし、機械的な問題も抱えていたんだ。僕らはそれを立て直すことができたし、最善を尽くした」

 フィッティパルディは、自身の参戦は今回限りだったとしても、シーズンを通して考えた場合には、チームのためにひとつでも多くのポイントを獲得することが重要だと考えていたと語る。

「僕はごく僅かのポイント差で、タイトルを失ったことがある。だからポイントがチームにとっていかに重要か、知っているつもりだ。だからもしポジションをひとつ上げただけだったとしても、最終的には大きな影響を及ぼす可能性がある」

「だから大きく周回遅れになった時でも、僕らはまだ最善を尽くしていた」

「その時の我々の主なモチベーションは、確実にレースをフィニッシュし、出来るだけ多くのポイントを獲得することだったんだ」

 フィッティパルディはこれまでにデイトナ24時間を3勝(2004、2014、2018年)していた。

「僕は3つの目標を設定していた。ひとつはレースを完走すること、もうひとつは表彰台に上がること、そしてここで2連勝することだった。そうなれば、僕はここで4勝目だったんだけど、そうはならなかった」

「寂しいけど、満足感を感じているし、安心もしている。しかし、何よりも自分自身で平穏に感じられるということが、最も重要なことだと思う」

 なお、今回をラストレースと決めていたフィッティパルディだが、実は次のセブリング12時間も走るのではないかという噂がある。

 今回は参加できなかったものの、コンウェイはトヨタとの契約があり、同じ週末に同じセブリングで行われるWECのレースに専念しなければならない。つまり、その代役としてフィッティパルディが再び走るのではないかと言われているのだ。

 しかしフィッティパルディは、その可能性は低いと語った。

「もしそう依頼されたら、チームのためだけにそうするだろう」

「もちろんそれを真剣に受け止め、僕の力が及ぶ限りのパフォーマンスを発揮するつもりだ。でも、それはチームのため……だけということになる。とはいえ、その可能性は比較的低いと言うべきだろう」

次の記事
赤旗で無念の終戦。ナッセ「もっとアロンソと戦いたかった……」

前の記事

赤旗で無念の終戦。ナッセ「もっとアロンソと戦いたかった……」

次の記事

BMW、1シーズンでWECから撤退も? IMSAのDPiクラスに興味か

BMW、1シーズンでWECから撤退も? IMSAのDPiクラスに興味か
Load comments

この記事について

シリーズ F1 , IMSA
イベント デイトナ24時間レース
ドライバー Christian Fittipaldi
チーム Action Express Racing
執筆者 Jamie Klein
Be first to get
breaking news