【IMSA, WEC】コンウェイ、デイトナ24時間でキャデラックをドライブ

シェア
コメント
【IMSA, WEC】コンウェイ、デイトナ24時間でキャデラックをドライブ
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
2016/12/13 6:34

トヨタのWECドライバーであるマイク・コンウェイは、来月に行われるロレックス・デイトナ24時間レースに、キャデラックの新マシンで参戦することになった。

Seb Morris, Status Grand Prix
#5 Toyota Racing Toyota TS050 Hybrid: Sébastien Buemi, Kazuki Nakajima and #6 Toyota Racing Toyota TS050 Hybrid: Stéphane Sarrazin, Mike Conway
#6 Toyota Racing Toyota TS050 Hybrid: Stéphane Sarrazin, Mike Conway, Kamui Kobayashi
LMP2 Podium: second place #43 RGR Sport by Morand Ligier JSP2 - Nissan: Ricardo Gonzalez, Filipe Albuquerque, Bruno Senna

 33歳のマイク・コンウェイは、アクション・エクスプレス・レーシングのデーン・キャメロン、エリック・クランと共に、キャデラックの新しいマシンDPi-V.Rでデイトナ24時間レースに参戦することがわかった。

 トヨタのWECチームドライバーの中で、デイトナでのレースに参戦するのはコンウェイで3人目であり、ステファン・サラザンとセバスチャン・ブエミは、レベリオン・レーシングからアメリカの伝統的な耐久レースに臨む。

 アクション・エクスプレス・レーシングからは、GP3レーサーであるセブ・モリスもデイトナデビューすることになっている。

「我々はマイクとセブがキャデラックのプロトタイプをドライブするのを楽しみにしている」とアクション・エクスプレスのチームマネージャー、ゲイリー・ネルソンは語った。

「マイクと仕事をしたことはないが、我々は彼の経歴と経験、業績をよく知っている」

「セブは才能のある若いドライバーであり、デイトナのプログラムの一環として彼を迎え入れることができて嬉しい」

【関連ニュース】

デイトナに向けジェフ・ゴードンはキャデラックの新車に好印象

2017年デイトナ24時間にキャデラックが参戦。プロトタイプレースは14年ぶり

マツダ、2017年プロトタイプをLAモーターショーで公開

レベリオン、ブエミ&ジャニ&ハイドフェルドを擁してIMSAの耐久レースに参戦

レベリオン、デイトナ24時間ドライバーにサラザンを追加 

【WEC,IMSA】ミッドシップの新型911 RSRが来季よりレースデビュー

次の記事
【IMSA】デイトナに向けジェフ・ゴードンはキャデラックの新車に好印象

前の記事

【IMSA】デイトナに向けジェフ・ゴードンはキャデラックの新車に好印象

次の記事

【IMSA】フォード、ル・マンと同じくデイトナ24時間も4台体制で参戦

【IMSA】フォード、ル・マンと同じくデイトナ24時間も4台体制で参戦
Load comments