インディカー第9戦は、コースが乾かず日曜日に延期

インディカーシリーズ第9戦ファイアストン600は、コースを完全に乾かすことができず、開催が日曜日に延期されることが決定した。

 テキサス・モータースピード・レースウェイで、土曜日にナイトレースとして開催が予定されていたファイアストン600は、昼間に降った雨の影響でコースを完全に乾かすことができず、現地時間の午後10時20分に延期されることが決定された。地下に染み込んだ雨水がコースの表面に染み出してしまう状態となり、これを抑えることができず、この状況では危険だと判断されたのだ。

 主催者はこの雨水を排水するために努力したが、水は漏れ続け、ウォームアップレーンには水たまりが点在していた。

 サーキットのスポークスマンは次のように説明した。

「今日のチケットをお持ちの方は、明日のレースでそれをお使いいただくことができます。ゲートは明日11時にオープン予定で、当日券も販売されます」

 エリオ・カストロネベスのエンジニアであるジョナサン・ディウグイドは、Motorsport.comに次のように語った。

「私は心配だ。我々は明日に向けた十分なタイヤを持っていない」

「気温が高いため、非常に激しいデグラデーションが起きるだろう。ドライバーにとっては非常に大きなチャレンジになる。スティントを通じて、タイヤをしっかりと持たせなきゃいけないからね」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 テキサス
サーキット テキサス・モーター・スピードウェイ
記事タイプ 速報ニュース