【インディカー】テキサス予選:佐藤琢磨は8番手。キンボールが初PP

第9戦テキサスの予選が行われ、ホンダ勢が圧倒する中、チャーリー・キンボール(チップ・ガナッシ)がキャリア初ポールポジションを獲得した。

 インディカー第9戦のテキサスは、テキサス・モーター・スピードウェイで行われるオーバルでのナイトレース。その予選ではホンダ勢が上位を独占する中、チャーリー・キンボール(チップ・ガナッシ)が自身109戦目にして初のポールポジションを獲得した。

 キンボールのチームメイト、スコット・ディクソンも2番手につけたため、チップ・ガナッシが1-2。トニー・カナーンも4番手、マックス・チルトンは6番手と、チップ・ガナッシの全員が好位置につけている。

 対するアンドレッティ・オートスポートは、アレクサンダー・ロッシの3番手がトップ。佐藤琢磨が8番手となった。

 インディ500で負傷したセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン・レーシング)の代役として前戦デトロイトに参加したエステバン・グティエレスは、オーバルレースは未経験のため今回は参戦許可が下りず、2015年シーズンにデイル・コインで参戦していたトリスタン・ボーティエがドライブしている。その彼はいきなり速さを見せ、5番手に入った。

 シボレー勢のトップはチーム・ペンスキーのウィル・パワー。その後ろにエリオ・カストロネベスが続き9番手、10番手となった。

 A.J.フォイトのカルロス・ムニョスはセッションに参加できず、最後尾22番手スタートとなる。

 ナイトレースとなる今回は、日本時間11日(日)の午前9時30分に決勝がスタートする。

【関連ニュース】

6月14日、東京・青山で佐藤琢磨凱旋帰国イベント開催

Cla#ドライバー時間ギャップMph
1 83 united_kingdom チャーリー キンボール  46.5861   222.556
2 9 new_zealand スコット ディクソン  46.5944 0.0083 222.516
3 98 united_states アレクサンダー ロッシ  46.6098 0.0237 222.442
4 10 brazil トニー カナーン  46.7013 0.1152 222.007
5 18

france トリスタン・ボーティエ

46.7445 0.1584 221.801
6 8 united_kingdom マックス チルトン  46.7756 0.1895 221.654
7 7 russia ミカエル アレシン  46.8105 0.2244 221.489
8 26 japan 佐藤 琢磨  46.8171 0.2310 221.458
9 12 australia ウィル パワー  46.8553 0.2692 221.277
10 3 brazil エリオ カストロネベス  46.8716 0.2855 221.200
11 15 united_states グラハム レイホール  46.9237 0.3376 220.954
12 1 france シモン パジェノー  46.9470 0.3609 220.845
13 28 united_states ライアン ハンター-レイ  46.9764 0.3903 220.707
14 20 united_states エド・カーペンター 47.0231 0.4370 220.487
15 27 united_states マルコ アンドレッティ  47.0593 0.4732 220.318
16 5 canada ジェームズ ヒンチクリフ  47.1264 0.5403 220.004
17 2 united_states ジョセフ ニューガーデン  47.1387 0.5526 219.947
18 21 united_states J.R. ヒルデブランド  47.3512 0.7651 218.960
19 19 united_arab_emirates エド ジョーンズ  47.7095 1.1234 217.315
20 88 colombia ギャビー・チャベス 48.0976 1.5115 215.562
21 4 united_states コナー デイリー  48.1066 1.5205 215.521
22 14 colombia カルロス ムニョス     
 
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 テキサス
サーキット テキサス・モーター・スピードウェイ
ドライバー チャーリー キンボール
チーム Chip Ganassi Racing
記事タイプ 予選レポート