【インディカー】ハンターレイ「エアロ凍結でも、チームは復活できる」

シェア
コメント
【インディカー】ハンターレイ「エアロ凍結でも、チームは復活できる」
David Malsher
執筆: David Malsher
2017/01/25 8:58

ハンターレイは、2017年のエアロキット開発が凍結されているのにもかかわらず、アンドレッティ・オートスポートが復活できると語った。

Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport-Honda
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda, pit action
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda

 2017年シーズン、佐藤琢磨がカルロス・ムニョスに代わってアンドレッティ・オートスポートに移籍する。しかし2016年のアンドレッティは、インディ500でアレキサンダー・ロッシとムニョスが1-2フィニッシュを獲得したのを別にすれば、落胆のシーズンを送った。

 ムニョスがチャンピオンシップでなんとかランキング10位につけたほかは、ロッシが11位、ライアン・ハンターレイが12位、マルコ・アンドレッティは16位に終わっている。インディアナポリス・モーター・スピードウェイ以外では、4人で4度の表彰台獲得に終わっており、そのうちの3度はハンターレイが獲得している。

 ハンターレイは、ストリートコースであるセント・ピーターズバーグとデトロイトのレース2で3位を獲得している。しかしながら、2012年から2014年までは好調だったストリートコースで、2015年にホンダのエアロキットが導入されてからチームは苦しんでおり、ペースを失っていると語った。

「僕らのパッケージは、(ダラーラ製のシャーシ)DW12に合っていた」とハンターレイは語った。

「僕たちにはそれがわかっていた。僕らはうまくいっていたし、ストリートコースで速かった」

「ホンダのロード用のエアロキットが導入され、僕らのストリートコース用のパッケージが役に立たなくなってしまったので、我々はゼロからスタートしなければならなくなった。それが、我々がストリートコースで出遅れてしまった理由だ……昨年は2度表彰台を獲得できたが、それでは不十分だ」

 インディカーは2018年に共通エアロキットの導入を予定しており、これに先立ち2017年のエアロキット開発は凍結されている。しかしながらハンターレイは、これによりアンドレッティ・オートスポートの成長が妨げられることはないと語った。

「僕は、エアロ開発が凍結されたとしても、今季のレースが”消化試合”になるとは思わない」と語った。

「僕たちは改善が必要なエリアがわかっているし、オフシーズンはその開発に集中してこれたから、改善できると僕は思う。そうできない理由はないし、できなかったとしても言い訳することはできない」

「今シーズン、4-5レースで優勝する大きなチャンスがあると思う。僕たちはそれを証明しなければならない」

 一方で、2012年にインディチャンピオンに輝いているハンターレイは、2018年に共通エアロキットが導入されることで、全車が同じエアロを使うことになるのは安心だと語った。

「共通のエアロパッケージが導入されることで、僕たちはDW12が導入された頃のポジションに戻ることができる。エンジンマニュファクチャラー同士の戦いが強調されるのが、すごく楽しみだ」

【関連ニュース】

【インディカー】佐藤琢磨「新HPDエンジンの性能は上がっている」

【インディカー】ドライバー保護のため、エアロスクリーン導入を検討

【インディカー】佐藤琢磨トークイベント開催。「来年は本当に良いレースができそう!」

【インディカー】インディ、2016年内に2018年共通エアロ仕様発表を目指す

【インディカー】佐藤琢磨アンドレッティ加入正式発表。琢磨「共に働くのを待ちきれない」

次の IndyCar ニュース
【インディカー】ダ・コスタ、インディ参戦にも興味?

前の記事

【インディカー】ダ・コスタ、インディ参戦にも興味?

次の記事

【インディカー】パワー「2017年のペンスキーはトップ4独占も可能」

【インディカー】パワー「2017年のペンスキーはトップ4独占も可能」
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
ドライバー ライアン ハンター-レイ
チーム アンドレッティ
執筆者 David Malsher
記事タイプ 速報ニュース