【インディカー】ホンダASIMO、グランドマーシャルとしてレース初参加

今週末開催されるインディカーバーミンガム戦では、ホンダのヒューマノイド・ロボットであるASIMOがグランドマーシャルを務める。

 今週末、バーバー・モータースポーツパークで開催されるインディカーバーミンガム戦では、ホンダのヒューマノイド・ロボットであるASIMOがグランドマーシャルを務める。

 ASIMOとは、ホンダが開発する二足歩行ヒューマノイド・ロボットであり、人々の日常生活を支援するために設計されている。

 最新のASIMOは、手話が可能になるほど手先の器用さが向上、他に顔認識機能も追加された。身体能力では階段を上り下り、ホップやジャンプ、片足立ち、またウォーキングとランニングをスムーズに繰り返せるようになるなど、新たなアビリティが備わった。

 以前、ASIMOはニューヨーク証券取引所のオープニングベルを担当、またデトロイト交響楽団で指揮を行なったり、ハリウッド映画のプレミアでレッドカーペットを歩き、ディズニーランドでも定期的に演奏を披露している。

 バーミンガム戦のイベントプロモートを担当するZOOMモータースポーツの代表、ジョージ・デニスは、次のように語った。

「ASIMOをグランドマーシャルとして迎え入れることができ、光栄に感じている」

「ASIMOが参加した初めてのレースイベントになるだろう。彼を招き入れ、その歴史の一部になれることに対し、我々は興奮している」

【関連ニュース】

【F1】アロンソ、インディ500参戦を発表。F1モナコGPは欠場

【インディ500】アンドレッティ、アロンソのため最高の体制を用意

【インディカー】ロングビーチ決勝:ヒンチクリフ優勝。琢磨リタイア

【インディカー】佐藤琢磨「手応えを感じていたので、残念だった」

マクラーレン、インディカーフル参戦とル・マン復帰の可能性も示唆

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
記事タイプ 速報ニュース