【インディカー】佐藤琢磨、内閣総理大臣顕彰を受賞

佐藤琢磨が4日、内閣総理大臣賞を受賞し、安倍晋三内閣総理大臣から、直接顕彰状が手渡された。

 8月4日、佐藤琢磨は首相官邸で、内閣総理大臣顕彰を受賞した。顕彰式では、安倍晋三内閣総理大臣が顕彰状を読み上げ、佐藤琢磨が直接顕彰状を受け取った。

 顕彰に対する返礼として、佐藤側からはインディ500勝者に与えられる、"インディ500優勝記念”の置物が、安倍総理大臣に贈呈されたという。

 佐藤琢磨はこの日の顕彰受賞について、次のようにコメントしている。

「改めて、内閣総理大臣顕彰という名誉ある賞を頂くことができ、多くの方々に心より感謝を申し上げます。顕彰式ではレースとは違った緊張感がありましたが、安倍内閣総理大臣から顕彰状を受け取ったときは、非常に感動致しました。『この賞が日本のモータースポーツの盛り上げの良いきっかけになること期待しています』とも仰って頂きました。これからも、さらなる高みを目指して邁進して行きたいと思います」

【関連ニュース】

佐藤琢磨、MARUNOUCHI SPORTS FES 2017に登場。体力測定に挑戦

佐藤琢磨に内閣総理大臣顕彰の授与が決定

ホンダ八郷社長「佐藤琢磨と『もう一度優勝しよう』と話していた」

佐藤琢磨「モータースポーツの魅力・楽しさをみんなに知って欲しい」

【インディ500まとめ】歴史的快挙。佐藤琢磨の優勝を振り返る

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 内閣総理大臣顕彰
サブイベント 顕彰式
ドライバー 佐藤 琢磨
記事タイプ 速報ニュース