【インディカー】第15戦予選:佐藤琢磨「状況を考えれば良い結果」

インディカーシリーズ第15戦の予選が行われ、アンドレッティ・オートスポートの佐藤琢磨はホンダ勢最速の6位となった。

 インディカーシリーズ第15戦の予選がゲートウェイ・モータースポーツ・パークで行われ、アンドレッティ・オートスポートの佐藤琢磨は、6番グリッドを獲得した。

 ペンスキー勢が圧倒的な速さを見せ、トップ4を独占する中、佐藤は2周平均184.186mphを記録し、ホンダ勢最速となった。

 予選終了後、佐藤はチームのリリースに次のようにコメントを寄せている。

「ゲートウェイは本気で挑まないといけないコースです。トップスピードではもちろんポコノにかないませんが、このコースでもドライバーの取り組み方で結果は大きく変わってきます。陽が沈んで以降、コースコンディションはどんどん良くなっていきましたが、状況を考えれば、Honda勢のトップで6番手になれたことはよかったと思います」

 予選後に行われた最終プラクティスでも、佐藤は全体の7番手に入っており、安定した速さを見せている。

 インディカー第15戦の決勝レースは、日本時間の8月27日(日)の10時40分にスタート予定となっている。

(コメントはアンドレッティ・オートスポーツのプレスリリース翻訳版より抜粋)

【関連ニュース】

インディカー第15戦予選:パワーPP。佐藤琢磨ホンダ勢最速6位

逆転優勝のパワーは、事故がなくて”幸運”とエンジニア

PPの佐藤琢磨、直前までマシン調整「チームに感謝」

インディ500制覇を讃え、佐藤琢磨に内閣総理大臣顕彰

佐藤琢磨、MARUNOUCHI SPORTS FES 2017に登場。体力測定に挑戦

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 ゲートウェイ
サブイベント 金曜日 予選
サーキット ゲートウェイ・モータースポーツ・パーク
ドライバー 佐藤 琢磨
チーム アンドレッティ
記事タイプ 速報ニュース