【インディカー】トロント予選:佐藤琢磨「結果にはがっかりしている」

インディカー第12戦トロントの予選が行われ、アンドレッティ・オートスポートの佐藤琢磨は10番手に終わった。

 インディカー・シリーズ第12戦トロントの予選が行われ、アンドレッティ・オートスポートの佐藤琢磨は10番手に終わった。

 予選Q2では一時5番手を記録するなど、好調だった佐藤琢磨。しかし、赤旗中断の影響を受けてしまい、結局10番手で終えることになった。

 佐藤は予選後、次のようにコメントを発表している。

「予選結果にはがっかりしています」

 そう佐藤琢磨は語る。

「最初のラウンドではマシンの感触もよく、良いラップタイムを刻めました。僕たちは第2ラウンドに進出し、赤旗が振られるまでマシンはとても好調でした。赤旗で中断された後は1ラップしか走行する時間が残されてなく、トラフィックに引っかかって思うような結果を出せませんでした」

「とても残念ですが、僕たちは明日のレースに集中することにします。おそらくサバイバルレースとなるでしょうが、できればいいマシンを仕立てていいレースにしたいと思います」

(コメントはアンドレッティ・オートスポーツのプレスリリースより抜粋)

【関連ニュース】

インディカー・トロント予選:パジェノーPP獲得。佐藤琢磨10番手

インディカー・トロントFP:パジェノーがトップ。琢磨は8番手

インディカー・アイオワ決勝:佐藤琢磨「右リヤの内圧が上がらなかった」

インディカー・アイオワ決勝:カストロネベス3年ぶり勝利。佐藤琢磨16位

ホンダ、エンジントラブルの原因を究明。アイオワより対策

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 トロント
サーキット エキシビジョン・プレイス
ドライバー 佐藤 琢磨
記事タイプ 速報ニュース