【インディ500】アロンソ、気持ち切り替え「大いに楽しむつもりだ」

母国GPを12位で終えたフェルナンド・アロンソは、すでに気持ちを切り替え、第101回目のインディ500への挑戦を楽しみにしているようだ。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、母国レースとなるスペインGPの予選で7番手を獲得するという驚異のパフォーマンスを見せた。

 しかし、決勝ではオープニングラップでウイリアムズのフェリペ・マッサと接触。ポジションを落とした上、トップ10入りを争う力もなく、12位でレースを終えた。

 レース後のNBCSNのインタビューで、アロンソはマクラーレン・ホンダ・アンドレッティのインディカーマシンをドライブする機会について、熱狂的に語った。彼は、スペインGPの翌日から始まるインディ500のプラクティスに参加するのだ。

「言うまでもなく、僕はそれを楽しみにしている。それは素晴らしいチャレンジだ」とアロンソは述べた。

「まず第一に、明日の午前9時にはサーキットにいなければならない。正午には、フリー走行のためにマシンに乗っている必要がある」

「インディアナポリスへは9時間のフライトだ。明日にはそこにいるだろう。インディアナポリスに向けて気持ちを切り替える」

「素晴らしいイベントになるだろう。僕はそれを大いに楽しむつもりだ」

 インディ500に向けて自身に期待していることについて、アロンソは次のように語った。

「パフォーマンス……僕は、それを準備する方法はないと思う。自然についてくるだろう。もし僕たちが速ければ楽しめるだろうし、速くなければもう少し苦労するだろう」

「確かなのは、今後の2週間は常に、1分1分を楽しむだろうということだ」

 インディ500のルーキーオリエンテーションは、月曜日の正午から午後2時にかけて行われる。トラックはその後、午後6時まで33人のレース参加者全員の走行が可能になる。

 天候が良ければ、正午から午後6時までの走行スケジュールは月曜日から金曜日まで継続される。土曜日と日曜日に行われる予選の前には、短時間のプラクティスが行われる。

 翌月曜日には、3時間30分のプラクティスが行われる。その後は、カーブ・デイと呼ばれる、決勝2日前の5月26日(金)午前中に行われる、決勝レースを想定した1時間の最終練習まで走行が行われない。

 その後、5月28日の日曜日、伝統的なインディ500の決勝レースが行われることになる。

【関連ニュース】

【F1】アロンソ「マッサと接触せずとも、素晴らしい結果は無理だった」

【F1】スペインGP決勝:ハミルトン、逆転で2勝目。ベッテル及ばず

【F1】バンドーン「アロンソのあのラップは”神秘的”なんかじゃない」

【インディ500】アロンソ、インディでの愛車は「僕の博物館に来る」

【インディ500】ウェーバー「アロンソが3冠を取るのは時間の問題」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar , F1
イベント名 インディ500
サーキット インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
ドライバー フェルナンド アロンソ
チーム アンドレッティ , マクラーレン
記事タイプ 速報ニュース