【インディ500】大クラッシュのブルデー「いつか必ず戻ってくる」

セバスチャン・ブルデーは、インディアナポリスで手術を受け、回復に向かっていると述べ、レースに復帰することを誓った。

 デイル・コイン・レーシングのセバスチャン・ブルデーは、インディ500の予選初日に大クラッシュ。この時の衝撃は118Gという想像を絶するものであり、ブルデーは骨盤など複数箇所を骨折し、現在IUヘルス・メソジスト病院で治療を受けている。幸いにも手術は成功したという。

 その手術後、ブルデーがコメントを寄せた。

「みなさんのサポートとメッセージに感謝したいと思う」

 そうブルデーは語った。

「すでに何人かのドライバーが、立ち寄ってくれた」

「時間はかかるだろうけど、手術の後はとても良い気分だ」

「いつか、必ず戻ってくる。それがいつになるかは、まだわからないけどね」

 チームオーナーのデイル・コインは、ブルデーが残りのレースを欠場することをすでに確認しており、インディ500の残りのセッションは、ジェームス・デイビソンが代役を務めることが決まっている。

【関連ニュース】

【インディ500】大事故のブルデー手術成功。今季中の復帰は絶望 

【インディ500】ブルデー予選で大クラッシュ。複数箇所骨折で手術

【インディ500】予選2日目:琢磨4位、アロンソ5位。PPはディクソン

【インディ500】予選初日:佐藤琢磨2位、アロンソ7位で日曜PP争いへ

【インディカー】最後尾から優勝のブルデー「実はレースを諦めていた」

この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 インディ500
サーキット インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
ドライバー セバスチャン ブルデー
チーム Dale Coyne Racing
記事タイプ 速報ニュース