佐藤琢磨、MARUNOUCHI SPORTS FES 2017に登場。体力測定に挑戦

シェア
コメント
佐藤琢磨、MARUNOUCHI SPORTS FES 2017に登場。体力測定に挑戦
執筆: 中村理紗
2017/08/03 9:17

2017年8月3日(木)、東京・丸の内で参加型のスポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES 2017」が開幕。佐藤琢磨が登場した。

MARUNOUCHI SPORTS FES 2017
MARUNOUCHI SPORTS FES 2017
MARUNOUCHI SPORTS FES 2017
MARUNOUCHI SPORTS FES 2017

 2017年8月3日(木)、東京・丸の内で参加型のスポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES 2017」が開幕し、佐藤琢磨がオープニングセレモニーのゲストとして参加した。

 本日より8月17日(木)まで開催されるこのイベントでは、丸の内周辺で働くビジネスマンや観光やショッピングに訪れる人たちに向け、健康意識の向上、交流促進を目的としている。その催しとして、サッカーや野球、陸上競技など様々なスポーツの選手や解説者が参加するトークショーや、実際に各競技で使用されたスポーツ用品の展示、アスリートのパネル展などが行われている。

 来賓として登場したスポーツ庁長官である鈴木大地氏は、今回のイベントに対し次のように語った。

「今年の4月に第2期スポーツ基本計画を発表させていただきました。今後5年間の日本のスポーツにおける方向性を示すものです。この中にスポーツをする人を増やしていこうという計画があります」

「1週間あたり1回以上スポーツをする人を増やしていくという指標の下やっていくのですが、この中で最もスポーツをしていないのは、20~40代の働き盛りの人たちなのです。仕事が忙しい、家事育児が忙しいといったような人たちにもスポーツに触れてもらいたいと思っています」

 さらに今年のインディ500で日本人として初優勝を果たした佐藤琢磨が登場。シーズン中であるのにも関わらず、このイベントのために一時帰国した佐藤を一目見ようと駆けつけたファンもたくさんイベント会場に訪れていた。佐藤の登場時には拍手と歓声が上がり、スポーツ界における偉人として暖かく迎え入れられた。

 佐藤は会場である丸の内の印象について、「非常に洗練された日本一のオフィス街というイメージです。実は僕のスポンサーさんがこの周辺にオフィスを構えておりまして、インディ500優勝時には、大手町、丸の内付近に祝賀ポスターをたくさん貼ってくれました。なので、僕にとって第3の故郷にしようと思っています。嬉しかったですね」とコメント。

 イベントではインディ500優勝時の様子についても触れられ、佐藤は感慨深げに次のように語った。

「言葉にできなかったですね。自分の小さい時からの夢が叶った瞬間でした。これまでも何度か勝ったことはありましたが、インディ500という100年もの歴史があり、決勝日には40万人もの観客が集まるレースで勝つことを20年間夢見続けて来ました。それを続けてやってこれてよかったなと思いましたね」

 現地では飲食店のデザートに牛乳を使用したもので応援されたという、酪農との長く強い結びつきのあるインディ500ならではエピソードを明かした。

「夢は自由に簡単に見ることができます。目標を立てて一つ一つ前に進めばいつか夢は叶いますから。自分の夢を信じ続けることが重要です」と佐藤。

「僕は40歳で夢を叶えることができました。その優勝を通して、スポーツの継続することの大切さも改めて学びましたね」

 会場内には丸ビルの前に「体力測定」と「丸の内5種」というコーナーが設置されており、佐藤琢磨はそれぞれ、閉眼片足立ちとバイクに挑戦。

 閉眼片足立ちでは40代の平均である34秒に対し30.75秒を記録。「平均値でしたね、すみません」とはにかみながら感想を述べていた。

 さらに久々のバイクでは時速44.9kmを記録。学生時代に自転車部だった佐藤は、「クリップペダルではなかったため踏み外してしまいましたが、とても楽しかったです」と語った。

 イベント期間に佐藤琢磨の記録にも挑戦することが可能とのこと。さらに新丸ビルの3階に設置された「SPORT MUSEUM」では、佐藤琢磨のインディ500優勝時に使用されたヘルメットをはじめとしたアイテムが展示されているという。

 佐藤はこのイベントに対し、次のように述べた。

「素晴らしい機会だと思います。ビジネスとスポーツは一見相反するもののように思えますが、僕にとってもスポンサードという意味合いでとても大事な関係であります。このイベントを通して体を動かす喜びを感じて欲しいですね。オフィスで働いている方々も、リフレッシュしてさらに仕事に打ち込めると思います」

【関連ニュース】

佐藤琢磨、丸の内のスポーツイベントに登場! カートのデモラン実施

佐藤琢磨に内閣総理大臣顕彰の授与が決定

佐藤琢磨「モータースポーツの魅力・楽しさをみんなに知って欲しい」 

佐藤琢磨、20分の"独演"「夢の大切さ、叶った時の感動を伝えたい」

【インディ500まとめ】歴史的快挙。佐藤琢磨の優勝を振り返る

次の IndyCar ニュース
佐藤琢磨、丸の内のスポーツイベントに登場! カートのデモラン実施

前の記事

佐藤琢磨、丸の内のスポーツイベントに登場! カートのデモラン実施

次の記事

丸の内で「TAKUMA KIDS KART CHALLENGE」開催予定。琢磨がデモラン

丸の内で「TAKUMA KIDS KART CHALLENGE」開催予定。琢磨がデモラン
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
執筆者 中村理紗
記事タイプ 速報ニュース