佐藤琢磨「ダウンフォースが多すぎ、タイムを稼げなかった」

シェア
コメント
佐藤琢磨「ダウンフォースが多すぎ、タイムを稼げなかった」
2016/06/26 5:34

インディカー第9戦ロードアメリカ予選で、佐藤琢磨は15番手に終わった。

 佐藤琢磨はインディカー第9戦ロードアメリカ戦の予選ラウンド1、グループ1に出走し8位に終わった。これで第2ラウンドに進出することができず、決勝レースを15番グリッドからスタートすることになった。


佐藤琢磨のコメント
「プラクティス・セッションが終わったとき、予選は自分たちにとってポジティブな展開になることを期待していましたが、第2セグメントに進出できるほどのスピードがありませんでした。どうやら、僕たちはダウンフォースが多すぎ、コーナリングやブレーキングは速くてもストレートではドラッグが大きすぎたためにタイムを稼げなかったようです」

AJフォイト・レーシング)

次の IndyCar ニュース
インディカー第9戦ロードアメリカ予選:パワー44回目のPP。琢磨15位

前の記事

インディカー第9戦ロードアメリカ予選:パワー44回目のPP。琢磨15位

次の記事

インディカー ロードアメリカ:パワーが連勝。琢磨はスピードリミッターの不具合に泣く

インディカー ロードアメリカ:パワーが連勝。琢磨はスピードリミッターの不具合に泣く
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ロード・アメリカ
サブイベント Saturday qualifying
ロケーション ロード・アメリカ
ドライバー 佐藤 琢磨
記事タイプ 予選レポート