エマーソン・フィッティパルディの孫ピエトロ、来季はインディ参戦?

シェア
コメント
エマーソン・フィッティパルディの孫ピエトロ、来季はインディ参戦?
David Malsher
執筆: David Malsher
2018/02/05 6:02

エマーソン・フィッティパルディの孫であるピエトロは、デイル・コインからオーバルコースのルーキーテストに参加する。

Dale Coyne
Pietro Fittipaldi, Jaguar Racing

 元F1チャンピオンのエマーソン・フィッティパルディの孫で、昨年フォーミュラV8 3.5のチャンピオンであるピエトロ・フィッティパルディは、2月8日にフェニックスで行われるオーバルコースのルーキーテストにデイル・コイン・レーシングから参加する。

 フェニックス・インターナショナル・レースウェイで、インディカー全車が参加するオープンテストが9日、10日に行われる。その前日に当たる2月8日は、オーバルコースでの走行経験がないルーキードライバーのテスト用に用意されており、この日にフィッティパルディが走行に参加する。

 チームオーナーのデイル・コインは先月、今年はカーナンバー19のマシンに少なくとも2人のドライバーを乗せたいとmotorsport.comに語っていた。おそらく、ひとりは昨年インディ・ライツに参戦していたカナダ人ドライバーのザカリー・クラマン・デメロになるようだ。そしてもうひとりのドライバー候補には、先日セブリングで行われたテストで印象的なパフォーマンスを見せたフィッティパルディの名前が上がっている。

 もし計画が進めば、フィッティパルディは今週の早い段階でチームと契約を交わすことになるとみられている。チーム関係者によると、3人目のドライバーを起用する余裕どうかという憶測も今では弱まっている。ただ、カーナンバー19のマシンに乗るドライバーらがどのレースに出場するのか、という振り分けについてはまだ明らかになっていない。

 またカーナンバー18のマシンは引き続きセバスチャン・ブルデーがドライブする予定だ。ブルデーは昨年、開幕戦セントピーターズバーグで優勝を飾ったが、5月のインディ500の予選中に大クラッシュ。この時負った怪我の影響で、インディ500を含む9レースを欠場したが、シーズン終了前に戦列に復帰していた。

次の IndyCar ニュース
佐藤琢磨、RLL復帰後のフェニックス・オープンテストで2番手。同僚と1-2占める

前の記事

佐藤琢磨、RLL復帰後のフェニックス・オープンテストで2番手。同僚と1-2占める

次の記事

コックピット保護”シールド”の初テスト、ディクソンが走行を担当へ

コックピット保護”シールド”の初テスト、ディクソンが走行を担当へ

この記事について

シリーズ IndyCar
ドライバー ピエトロ フィッティパルディ , ザカリー デメロ
チーム Dale Coyne Racing
執筆者 David Malsher
記事タイプ 速報ニュース