デトロイト・レース2:ハンター-レイ怒涛の追い上げで優勝。琢磨17位

シェア
コメント
デトロイト・レース2:ハンター-レイ怒涛の追い上げで優勝。琢磨17位
2018/06/03 22:22

インディカー第8戦デトロイト・レース2が行われ、ライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)が優勝した。

 インディカー・シリーズの第8戦デトロイト・レース2は、ライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)が予選10番手から追い上げて逆転優勝を挙げた。

 今回のレースは、スタート前から波乱が起きた。パレードラップを先導するコルベットがスピンを喫し大クラッシュ、コース上にデブリが散乱したことで、スタートが34分もディレイしたのだ。

 レースが改めてスタートすると、ポールポジションのアレクサンダー・ロッシが順当にトップをキープ。しかし後方ではスペンサー・ピゴット(エド・カーペンター)が単独スピンを喫し、コーションが出された。

 5周目にレースがリスタートとなり、ロッシは2番手のロバート・ウィッケンス(シュミット・ピーターソン)を引き離していく。

 レッドタイヤの性能劣化が厳しいのか、10周を過ぎたあたりからピットインをするマシンが出始めた。ウィッケンスもピットへ入るが、トップのロッシを始め上位6台は2ストップ作戦を遂行するべくピットストップを遅らせた。

 オープニングラップでタイヤをカットし、先にピットでブラックタイヤに履き替えていたセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン)はペースが良く、レッドタイヤを履くマシンにも追いつき、オーバーテイクしていった。

 21周を過ぎ、レッドタイヤでステイアウトしていたマシンもピット作業を行い始めた。このタイミングでブルデーもピットに入り、レース1で優勝したスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)の前に出ることに成功した。

 10番手からスタートし、3ストップを選択したライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)は、暫定トップに立ったタイミングでペースアップ。前が開けた状態でレースファステストを連発していく。35周目にピットに入ったハンター-レイはディクソンの後ろ、6番手でコースに復帰した。

 4番手を走っていたブルデーだが、ディクソンにオーバーテイクされた直後の39周目にスピンを喫してしまう。どうやら左リヤのトーリンクが破損してしまったようだ。まっすぐ走るのも困難な状態だったが、なんとかピットにマシンを持ち帰り、3周遅れでレースに復帰した。

 トップを走るロッシは、2番手のウィル・パワー(チーム・ペンスキー)に10秒近くのギャップを築くひとり旅。しかしスティント終盤にはパワーもペースアップし、その差が6.5秒ほどに縮まった。

 残り24周となり、2ストップ組が最後のピット作業を行った。これで再び前が開けたハンター-レイは、懸命にプッシュ。残り18周の時点でピット作業を終え、コースに復帰するとそのポジションは2番手。パワーと4番手のエド・ジョーンズ、ディクソンを逆転することに成功した。

 これでレース1でも好調だったアンドレッティ勢がワンツー体制。両者のギャップは一時8秒近くまで広がったが、ハンター-レイは残り10周を切った段階でその差をみるみる縮めていった。

 62周目には、その差が1秒以内と完全にテール・トゥ・ノーズ。ロッシはタイヤをロックさせながらも懸命に守っていた。しかし64周目、前の周にタイヤをロックさせていたのと同じブレーキングポイントでオーバーシュート。なんとかエスケープゾーンに逃れるが、これでハンター-レイがトップに躍り出た。

 コースに復帰したロッシの左フロントタイヤは完全に壊れており、スロー走行でピットへ。タイヤを交換し13位まで後退してしまった。

 ライバルがいなくなったハンター-レイは、2位のパワーに10秒以上の差をつけトップチェッカー。2015年ポコノ以来の通算17勝目を挙げた。

 3位にはジョーンズ、4位はディクソン、5位にグラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン)、2番手スタートのウィッケンスは6位となっている。

 予選ではタイヤの内圧に問題があり、20番手からのスタートとなった佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン)は、結局コーションが1度しか出なかったレースでポジションを大きく上げられず、17位でフィニッシュ。レース1の5位とは対照的な結果となってしまった。

 →【リザルト】インディカー・シリーズ第8戦デトロイトGPレース2

次の記事
佐藤琢磨、デトロイトレース1で5位「初日からよく挽回したと思う」

前の記事

佐藤琢磨、デトロイトレース1で5位「初日からよく挽回したと思う」

次の記事

インディカーで珍事。GM副社長まさかのパレードラップでクラッシュ! 

インディカーで珍事。GM副社長まさかのパレードラップでクラッシュ! 
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント デトロイト
サブイベント 日曜日 決勝レース
ロケーション ベル・アイル・パーク