アロンソ、インディ500復帰を熱望「テストを見てると走りたくなる」

シェア
コメント
アロンソ、インディ500復帰を熱望「テストを見てると走りたくなる」
執筆:
2018/05/09 7:49

アロンソは、インディ500への復帰を熱望していると語り、可能な限りセッションやテストの情報を集めているという。

Fernando Alonso, Andretti Autosport Honda
Fernando Alonso, Andretti Autosport Honda
Fernando Alonso, Andretti Autosport Honda
Fernando Alonso, Andretti Autosport Honda retires after a blown engine

 フェルナンド・アロンソは、昨シーズン初めて出場したインディ500にもう一度参戦することを検討していると明かした。

 アロンソは今年、マクラーレンからのF1参戦と並行してTOYOTA GAZOO RacingからWEC(世界耐久選手権)に出場している。中嶋一貴とセバスチャン・ブエミと共に8号車をドライブするアロンソは、先日行われた開幕戦スパ・フランコルシャン6時間レースにて、初出場ながらポール・トゥ・ウィンを飾った。

 昨年初めてインディ500に出場したアロンソは、予選で5番手を獲得し、2列目からレースをスタート。彼は27周にわたってトップを走る活躍も見せたが、エンジンブローによりレース終盤にリタイアとなった。

 レポーターからまだインディ500に出場することを検討しているのかと質問を受けると、アロンソは次のように答えた。

「ああ、もちろんだ。あらゆるセッションやテストの情報を追いかけている。友人もたくさんいるし、エンジニアとも密接に連絡を取っている。新しいエアロパッケージはよく機能しているとみんなが教えてくれる」

「注意深くレースを見るつもりでいるし、正直に言えば、インディ500が恋しいよ」

 F1とWECを掛け持つことにより、過酷なスケジュールに対処しなければならないアロンソ。インディ500に戻ってくるのはいつなのか? そう問われたアロンソは、含み笑いを見せた。

「今はこれ以上のレースのことを考えるのは難しいね!」

「でもインディ500が恋しい。彼らが新エアロパッケージのテストをしているのをテレビで見たら、1周走ってみたいと思うだろう?」

「当然、僕はもう一度テストをしたいと思っている」

次の記事
大事故で両足骨折のフィッティパルディ。今週退院し、治療のため渡米

前の記事

大事故で両足骨折のフィッティパルディ。今週退院し、治療のため渡米

次の記事

佐藤琢磨、今週開催インディGPで特別ヘルメット使用「最高の走りを」

佐藤琢磨、今週開催インディGPで特別ヘルメット使用「最高の走りを」
コメントを読み込む
まずは最新ニュースを読む