インディ500練習走行がスタート。初日パジェノー首位、佐藤琢磨14番手

シェア
コメント
インディ500練習走行がスタート。初日パジェノー首位、佐藤琢磨14番手
David Malsher
執筆: David Malsher
2018/05/16 4:52

第102回インディ500のプラクティスが15日からスタートとなり、ペンスキーのシモン・パジェノーがトップとなった。

Takuma Sato, Rahal Letterman Lanigan Racing Honda, super fan
Takuma Sato, Rahal Letterman Lanigan Racing Honda
Helio Castroneves, Team Penske Chevrolet
Will Power, Team Penske Chevrolet
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda
Ed Jones, Chip Ganassi Racing Honda
Alexander Rossi, Andretti Autosport Honda
Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport Honda
Carlos Munoz, Andretti Autosport Honda
Takuma Sato, Rahal Letterman Lanigan Racing Honda
Sébastien Bourdais, Dale Coyne Racing with Vasser-Sullivan Honda
Marco Andretti, Herta - Andretti Autosport Honda
Ed Jones, Chip Ganassi Racing Honda
Oriol Servia, Scuderia Corsa with RLL Honda

 第102回インディ500のプラクティス1日目が行われ、シモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)がトップタイムをマーク。第101回インディ500を制し、ディフェンディングチャンピオンとして挑む佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は14番手だった。

 約2週間に渡って行われる、シリーズ最大のレースが幕を開けた。19日(土)に予選が行われるが、それまでは連日プラクティスが行われ、各チームは徐々にマシンを仕上げていく。

 初日のセッションは途中、雨の予報もあって約50分ほどの中断もあったが、大きなクラッシュなどはなく走行終了を迎えた。

 パジェノーは午前のセッションで39秒台のラップタイムを叩き出し、225.787mph(時速363.369km)で、この日の総合トップ。午後のセッションでは14番手となっている。

 前戦インディGPに続き、インディ500にもスポット参戦するエリオ・カストロネベス(ペンスキー)は午後のセッションで1番時計。パジェノーのタイムには届かず、総合2番手となった。

 昨年のインディ500ウイナーである佐藤琢磨は午前中のセッションで16番手となったが、スリップストリームの影響を受けていない状態でのペースが良く、チームメイトのグラハム・レイホールとワンツーとなった。午後のセッション終盤にはコースサイドにマシンを止めたものの、これは燃料切れとのことで、データ収集の一環だと思われる。

 これが引退レースとなるダニカ・パトリック(エド・カーペンター)は20番手、世界耐久選手権(WEC)開幕戦で負傷したピエトロ・フィッティパルディに代わってエントリーしたザカリー・クラマン・デメロ(デイル・コイン)は、31番手となった。

インディ500 デイ1総合結果

順位 No. ドライバー名 チーム 速度(mph) 周回数
1 22 シモン・パジェノー ペンスキー 225.787 87
2 3 エリオ・カストロネベス ペンスキー 224.665 67
3 20 エド・カーペンター エド・カーペンター 224.523 65
4 7 ジェイ・ハワード シュミット・ピーターソン/AFS 224.518 69
5 9 スコット・ディクソン チップ・ガナッシ 224.353 51
6 98 マリオ・アンドレッティ アンドレッティ・オートスポート 224.217 57
7 24 セージ・カラム ドレイヤー&レインボールド 223.998 106
8 23 チャーリー・キンボール カーリン 223.921 46
9 88 ギャビー・チャベス ハーディング・レーシング 223.640 42
10 26 ザック・ビーチ アンドレッティ・オートスポート 223.551 68
11 28 ライアン・ハンター-レイ アンドレッティ・オートスポート 223.488 97
12 21 スペンサー・ピゴット エド・カーペンター 223.398 75
13 33 ジェームス・デイビソン A.J.フォイト 223.346 21
14 30 佐藤琢磨 レイホール・レターマン・ラニガン 223.305 67
15 1 ジョセフ・ニューガーデン ペンスキー 223.229 60
16 6 ロバート・ウィッケンス シュミット・ピーターソン 223.133 52
17 18 セバスチャン・ブルデー デイル・コイン 222.960 51
18 10 エド・ジョーンズ チップ・ガナッシ 222.848 66
19 12 ウィル・パワー ペンスキー 222.839 83
20 13 ダニカ・パトリック エド・カーペンター 222.728 91
21 29 カルロス・ムニョス アンドレッティ・オートスポート 222.701 74
22 64 オリオール・セルビア スクーデリア・コルサ with RLL 222.697 17
23 25 ステファン・ウィルソン アンドレッティ・オートスポート 222.524 36
24 27 アレクサンダー・ロッシ アンドレッティ・オートスポート 222.471 93
25 66 J.R.ヒルデブランド ドレイヤー&レインボールド 222.256 56
26 5 ジェームス・ヒンチクリフ シュミット・ピーターソン 221.900 64
27 15 グラハム・レイホール レイホール・レターマン・ラニガン 221.671 75
28 60 ジャック・ハーベイ マイケル・シャンク with SPM 221.500 107
29 14 トニー・カナーン A.J.フォイト 221.412 12
30 59 マックス・チルトン カーリン 221.311 61
31 19 ザカリー・クラマン・デメロ デイル・コイン 221.089 16
32 32 カイル・カイザー ユンコス・レーシング 220.707 45
33 5 ジェイ・ハワード  シュミット・ピーターソン 219.648 61
34 17 コナー・デイリー デイル・コイン 215.926 9
35 63 ピッパ・マン デイル・コイン 214.731 19
次の記事
インディカーGP決勝:パワー今季初優勝、ペンスキー通算200勝達成

前の記事

インディカーGP決勝:パワー今季初優勝、ペンスキー通算200勝達成

次の記事

インディ500プラクティス初日、14番手の佐藤琢磨「建設的な1日だった」

インディ500プラクティス初日、14番手の佐藤琢磨「建設的な1日だった」
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント インディ500
ロケーション インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
執筆者 David Malsher