F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
50 days

アキュラ、ロングビーチのタイトルスポンサーに。複数年契約を締結

シェア
コメント
アキュラ、ロングビーチのタイトルスポンサーに。複数年契約を締結
執筆:
2019/02/06 6:04

ロングビーチのグランプリ協会は、北米ホンダとタイトルスポンサー契約の合意に達したと発表した。

 2月5日、ロングビーチのグランプリ協会は複数年契約に合意したことにより、ホンダがアメリカ・カナダで展開している高級車ブランドのアキュラが、ロングビーチGPのタイトルスポンサーとなることを発表した。

 1975年のフォーミュラ5000でスタートしたカリフォルニア州ロングビーチでのレースは、1976年から1983年まではアメリカ西GPとして開催され、1984年からインディカー(当時はCART)として開催されてきた伝統の1戦だ。

 これまでタイトルスポンサーを務めてきたのはトヨタだったが、1980年から続いていたタイトルスポンサーシップ契約を2018年限りで終了していた。

 今年は4月12〜14日にレースが行われるロングビーチは、インディカーとIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権が共催されるレースのうちのひとつ(他にデトロイトのベル・アイル)だ。アキュラはIMSAにチームペンスキーと組んで参戦しているため、ホンダ/アキュラにとってロングビーチのスポンサーとなるのは理に適った選択だろう。

 アキュラのジョン・イケダ副社長は、次のようにコメントした。

「ロングビーチGPは北米でも有数のモータースポーツイベントで、カルフォルニア南部の名物です。アキュラがロングビーチに関わることができて嬉しいですし、誇りに思っています。このパートナーシップが長く続き、成功を収めることを楽しみにしています」

「グランプリの歴史における、新たな時代の始まりだ」と、ロングビーチのグランプリ協会CEOであるジム・ミカエリアンは述べた。

「ロングビーチGPにとって45周年に当たる今年、アキュラのような高級ブランドとの新しいパートナーシップをとても楽しみにしている」

「今後アキュラ・グランプリ・オブ・ロングビーチをさらに高いレベルに昇華させるための新たな方法を、我々はともに探求していく」

次の記事
新たな時代迎えるインディカー、次の目標は『第3のメーカー』参入に

前の記事

新たな時代迎えるインディカー、次の目標は『第3のメーカー』参入に

次の記事

アロンソ、マクラーレンゆかりのカーナンバー“66”でインディ500に再挑戦

アロンソ、マクラーレンゆかりのカーナンバー“66”でインディ500に再挑戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
執筆者 David Malsher