アロンソ、2019年のインディ500参戦決定。悲願の三冠制覇へ

シェア
コメント
アロンソ、2019年のインディ500参戦決定。悲願の三冠制覇へ
執筆: Glenn Freeman
2018/11/11 2:57

フェルナンド・アロンソは、世界三大レース制覇を目指し、2019年のインディ500にマクラーレンと共に挑戦することを決めた。

 今季限りでF1を事実上引退すことを決めているフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)。そのアロンソは来季、マクラーレンと再びインディ500に挑戦することを決めた。

 アロンソの来季は、TOYOTA GAZOO Racingの一員としてWEC(世界耐久選手権)スーパーシーズンに引き続き参戦することが決まっているのみだった。しかしマクラーレンはF1ブラジルGPの現場で、来季のインディ500にアロンソと共に参戦することを発表した。

 今年、ル・マン24時間レースを制しているアロンソは、インディ500に勝利することができれば、史上ふたり目の三冠達成となる。

「僕はしばらくの間、三冠を達成するのが僕の望みだということを明言してきた」

 そうアロンソは語った。

「2017年に、僕はインディアナポリスで素晴らしい経験をした。そして心の中では、チャンスがあれば再び戻らなきゃいけないことに気付いていた」

「特にマクラーレンと一緒に戻ることができて嬉しい。チームがインディ500に出ることを決めるなら、それは常に、僕の最初の選択だった。彼らが挑戦すると決めたことを、僕は嬉しく思っている」

「インディ500は厳しいレースだ。最高のドライバーたちに対抗することになる。だから、大変な挑戦となるだろう」

 アロンソが2017年のインディ500に参戦した時は、マクラーレンとアンドレッティ・オートスポートの共同体制だった。今回マクラーレンは、来年の計画の詳細についてはまだ明かしてはいないものの、エントリー名は”マクラーレン・レーシング”になるという。

 マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、次のように説明した。

「ブリックヤード、そしてこの素晴らしいレースに復帰することを噛みしめている」

「マクラーレンは長い間、インディ500に親しみを持っている。そして我々とフェルナンドにとっては、まだ途中の仕事だ」

「インディ500は大きなチャレンジだ。レースと対戦相手のことを、最大限尊重している。だから、我々は幻想を抱いてはいない」

「しかしマクラーレンは、レーサーの集団だ。そしてフェルナンドもそうだ。我々は頑張ってやってみようと思う」

次の記事
夢のビッグイベント誕生。鈴鹿で『モースポフェス』が3月2日・3日に開催

前の記事

夢のビッグイベント誕生。鈴鹿で『モースポフェス』が3月2日・3日に開催

次の記事

F1参戦停止も、精力的なアロンソ。2020年にはF1かインディにフル参戦?

F1参戦停止も、精力的なアロンソ。2020年にはF1かインディにフル参戦?
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Glenn Freeman