F1
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
06 8月
次のセッションまで……
16 時間
:
02
:
25
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
08 8月
次のセッションまで……
2 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

アロンソ乗るインディ500のマシンカラーリングが公開。3度目の挑戦が8月に迫る

シェア
コメント
アロンソ乗るインディ500のマシンカラーリングが公開。3度目の挑戦が8月に迫る
執筆:
2020/06/30 23:24

2020年のインディ500にアロー・マクラーレンSPから出場するフェルナンド・アロンソ。そして昨日、彼が今季の挑戦で乗るマシンカラーリングが新たに公開された。

 2度のF1王者であり、ル・マン24時間レースでも2度勝利を上げているフェルナンド・アロンソは、2020年のインディ500にアロー・マクラーレンSPから出場する。

 なお今季のインディ500は新型コロナウイルスの影響を受けて、当初予定だった5月から8月23日へと開催が延期されている。

Read Also:

 F1モナコGP、ル・マン24時間レース、そしてインディ500。グラハム・ヒル以来ふたり目のトリプルクラウン達成という偉業を目指して、アロンソはインディ500へ3度目の挑戦に挑もうとしている。

 そして6月30日、アロー・マクラーレンSPはアロンソの乗るマシンカラーリングを公開した。

 F1参戦中だった2017年、アロンソはモナコGPを欠場しインディ500に初出場。ホンダエンジンを搭載するアンドレッティ・オートスポートのフルバックアップの下、予選を5番手で通過し、決勝ではリードラップを27周するなど、エンジントラブルでリタイアするまでトップ争いを繰り広げた。

 2018年を最後にF1の舞台から離れたアロンソは、2019年に2度目のインディ500に挑戦。この時は、カーリンと技術提携を結んだマクラーレンの独自チームとしてエントリーしたが、予選落ちに終わっていた。

「インディアナポリス500でレースを走るクルマをようやく見ることができて、とても嬉しい」とアロンソはコメントし、更にチームへの信頼を語った。

「カラーリングを公開するのにはいつもより長く待たないといけなかった。だけどこれはもうすぐインディアナポリスでエンジンに火が入れられることも意味している」

「アロー・マクラーレンSPには競争力があると、僕は確信している。チームには適切な経験があり、優れたスタッフや素晴らしいリソースがあるんだ」

 またアロー・マクラーレンSPの共同オーナーであるサム・シュミットは次のようにコメントしている。

「2017年、フェルナンドは彼がこのレースに参加できるだけではなく、勝利に向けて戦うことができると証明した」

「このカラーリングは素晴らしい。すべてのアロー・マクラーレン・SPのエントリーのカラーデザインを維持しつつも、(スポンサーの)Ruoff Mortgageのカラーを表現している。今までのエントリーとは違っているため、ファンにとっては見つけやすいだろう」

 

Read Also:

 

スライダー
リスト

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet
1/4

写真:: Arrow SPM

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet
2/4

写真:: Arrow SPM

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet
3/4

写真:: Arrow SPM

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet

Fernando Alonso, No. 66 Ruoff Mortgage Arrow McLaren SP Chevrolet
4/4

写真:: Arrow SPM

 

ザナルディ、事故後2度目の手術「神経学的な観点からは依然として深刻な状態」

前の記事

ザナルディ、事故後2度目の手術「神経学的な観点からは依然として深刻な状態」

次の記事

ディクソン、圧巻の開幕連勝。佐藤琢磨10位:インディカー第2戦GP・オブ・インディ

ディクソン、圧巻の開幕連勝。佐藤琢磨10位:インディカー第2戦GP・オブ・インディ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
執筆者 Charles Bradley