【インディカー】アンドレッティ移籍も噂されるグロージャン、デイル・コインは引き留めに向け協議中

今季からインディカーにデビューし、来季のアンドレッティ入りも噂されるロマン・グロージャンだが、デイル・コインは彼をチームに引き留めるべく未だ協議中であると語った。

【インディカー】アンドレッティ移籍も噂されるグロージャン、デイル・コインは引き留めに向け協議中

 元F1ドライバーで、今季から戦いの舞台をインディカーに移しているロマン・グロージャン。彼はここまで、ロードコースまたはストリートコースで行なわれた8レースにデイル・コイン・レーシングから出走し、インディGPではポールポジションを獲得し2位に入るなど、随所で速さを見せている。

 デイル・コイン・レーシングは昨年、ルーキーのアレックス・パロウを起用したものの、1年でチップ・ガナッシに奪われてしまったという過去がある。そのパロウが今季のインディカー・シリーズでポイントリーダーとなっていることは周知の事実だ。しかし、デイル・コインはまたも有望な“ルーキー”を失うのではないかと言われている。

 グロージャンは来季、ライアン・ハンター-レイに代わってアンドレッティ・オートスポートの28号車をドライブするのではないかと噂されている。28号車のスポンサーであるDHLにとっても、ストリート&ロードコースで既に速さを発揮しており、オーバル挑戦にも意欲を見せているグロージャンのようなドライバーは魅力的だろう。

 しかしながら、デイル・コイン・レーシングのチームオーナーであるデイル・コインは、グロージャンとの契約延長について協議中であると語った。

「彼は我々に満足してくれていると思うが、多くの人が彼に注目しているのも事実だ」とコインはmotorsport.comに語った。

「我々は彼のために良い仕事をしてきたし、彼もそれは分かってくれていると思う」

「我々は彼にチャンスを与え、彼は我々にチャンスをくれたのだ。双方にとって良い結果になっていると思うし、来年も彼を残留させることができればと思っている」

「アンドレッティは良いチームなので、ドライバーがそこに行きたがるのは理解できる。しかし我々も彼のために良い仕事ができると思う。彼は予選、レースを問わずどのサーキットでも速く、その完成度の高さが伺える。しかし結果を残すためには良いマシンが必須。したがって彼は我々チームの完成度の高さも示してくれているのだ」

「彼とオリビエ(ボワソン/レースエンジニア)との相性は良いし、チーム全体にも同じことが言える。このチームはファミリーのようで、多くのドライバーからそういった評判を聞く。我々ファミリーはロマンとその家族をとても気に入っている」

「だからまだ話し合いを続けている。彼が我々のところに残ってくれることを祈っているよ」

 またコインは一方で、仮にグロージャンを失うことになったとしても、グロージャンをはじめとするここ数シーズンのドライバーたちがデイル・コイン・レーシングのポテンシャルの高さを示してくれたおかげで、今や質の高いドライバーから注目を集めるチームになっているはずだと語った。

「実際、ここ数ヵ月の私の通話記録を見てもらえれば、それが分かると思うよ!」とコインは言う。

「昨年のアレックス・パロウも、そしてサンティーノ(フェルッチ)に関してもそうだ。サンティーノに関しては、誰もが『悪ガキで実力不足なドライバー』と見下していたことだろう。それがウチに来たところ、しっかりと仕事をこなし、特にオーバルでは速さを見せた。自分の性格を変えようと努力したのが実を結んだのだと思う」

「アレックス・パロウは優秀な経歴を引っさげてやってきたが、よくやってくれた。そして今はロマンも良い仕事をしているし、モータースポーツ界も我々の力を分かってくれたと思う。だから私のところにはたくさん電話が来るんだ!」

 現在エド・ジョーンズがドライブしているデイル・コイン・レーシング18号車に関しては、様々な憶測が飛び交っている。ジミー・バッサー、ジェームス・サリバンとの共同エントリーで“デイル・コイン・レーシングwithバッサー・サリバン”として参戦している18号車だが、サリバン曰く、彼とバッサーはいずれ独立することを目指しており、2022年に別のチームと提携する可能性も検討しているようだ。

 コインは18号車の今後について次のように語った。

「18号車に関しては、どうなるだろうね」

「私としては、ジミーとサリーと共にやりたいと思っているが、物事には変化がつきものだ。いずれどうなるか分かるだろうが、我々は話し合いを続けていく」

「ここにいる全てのチームオーナーたちは、来季に向けて様々なシナリオを用意している。この3、4週間でもっと多くのことが分かるだろう」

「我々はドライバーについてもスポンサーについても、多くのことについて今も取り組んでいるところだ」

 

Read Also:

シェア
コメント
波乱のレースでまさかの優勝! エリクソン「宙を舞って空が見えたのに勝てるなんて!」

前の記事

波乱のレースでまさかの優勝! エリクソン「宙を舞って空が見えたのに勝てるなんて!」

次の記事

アルピーヌ育成のルンガー、インディカーデビューが決定。佐藤琢磨所属のレイホールからスポット参戦

アルピーヌ育成のルンガー、インディカーデビューが決定。佐藤琢磨所属のレイホールからスポット参戦
コメントを読み込む