グロージャン、インディカー参戦へ秒読み段階? 「ぜひともチームに迎えたい」とデイル・コイン

デイル・コインは、2021年のインディカー・シリーズに起用するふたり目のドライバーを来週発表したいと語っているが、元F1ドライバーのロマン・グロージャンが候補であることを認めた。

グロージャン、インディカー参戦へ秒読み段階? 「ぜひともチームに迎えたい」とデイル・コイン

 2020年シーズン限りでハースのシートを失い、F1キャリアに区切りを付けたロマン・グロージャン。彼は将来に向けて様々な選択肢を検討していると語っていたが、今季はどうやらインディカー・シリーズ参戦が濃厚となってきているようだ。

Read Also:

 グロージャンはF1シート喪失が決定した後、インディカーへの参戦に前向きな姿勢を示しており、複数チームと交渉していることを明らかにしていた。その中にはデイル・コイン・レーシングも含まれていたが、彼らは現在2021年シーズンに向けた空きシートをひとつ保持している。

 デイル・コイン・レーシングは先日、エド・ジョーンズを18号車のドライバーとして起用することを発表したが、その際に19号車としてエントリーするもうひとりのドライバーに関しては来週発表したいと語っていた。

 グロージャンとの交渉について尋ねられたチームオーナーのデイル・コインは、多くのドライバーと交渉していることを認めた上で、グロージャン獲得に前向きであることを明かした。

「無数のドライバーによるリストを作ることができる。我々は冬の間、既に契約を結んでいるドライバーやそうでないドライバー、アメリカにいるドライバーやヨーロッパにいるドライバーなど、あらゆるドライバーと話をしてきた。それは驚くべきことだ」

 コインはそう語る。

「もちろんロマンは良いドライバーだ。彼はぜひとも欲しいよ」

「他にもいくつかのことに取り組んでいる。うまくいけば来週には諸々の調整が終わって発表ができ、2月のテストに臨むことができるだろう」

 仮にグロージャンがデイル・コイン・レーシングからインディカーに参戦するとなった場合、彼がオーバルレースも含めてフルシーズン参戦するのか、それともロードコースとストリートコースに限定して参戦するのかは明らかではない。デイル・コイン・レーシングは伝統的にドライバーをフル参戦させており、昨年はサンティーノ・フェルッチとアレックス・パロウのふたりを起用した。

 グロージャンは以前、オーバルで走ることに不安があることを明かしていたが、恐怖心を脇において走ることが可能だとも語っていた。ただしこれは彼がF1バーレーンGPで大事故に遭う前のコメントである。

 バーレーンの事故で火傷を負ったグロージャンだが、現在は包帯を外すまでに回復しており、ソーシャルメディアなどを通してその進捗を報告し続けている。

 

Read Also:

シェア
コメント
メルセデス、失われたダウンフォースは取り戻せた?「2021年の開発作業は”楽しめた”」とアリソン

前の記事

メルセデス、失われたダウンフォースは取り戻せた?「2021年の開発作業は”楽しめた”」とアリソン

次の記事

マクラーレンF1、2021年を戦うニューマシン『MCL35M』を2月15日に発表

マクラーレンF1、2021年を戦うニューマシン『MCL35M』を2月15日に発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , IndyCar
ドライバー ロマン グロージャン
チーム Dale Coyne Racing
執筆者 Luke Smith