【F1,インディ500】佐藤琢磨、F1日本GPに来場決定

日本人初インディ500ウィナーとなった佐藤琢磨が、今年10月に行われるF1日本GPに来場することが決定した。

 鈴鹿サーキットは、今年のインディ500で日本人として史上初優勝を飾った佐藤琢磨が、F1日本GPに来場することを発表した。10月7日(土)~9日(月・祝)に行われる日本GPでは、様々なイベントに特別ゲストとして参加するという。 

 佐藤琢磨は、SRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール フォーミュラ)出身であり、鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPにも参戦した経験を持つ。2004年のF1アメリカGPでは3位表彰台を獲得(日本人最高位タイ)、 インディカー・シリーズに舞台を移してからは2013年のロングビーチで日本人初優勝を果たすなど、多くのレースで活躍してきた。

 佐藤琢磨が参加するイベントの詳細については、今後鈴鹿サーキットウェブサイトで順次発表するとのことだ。

【関連ニュース】 

佐藤琢磨、凱旋記者会見に出席。ホンダからNSXのプレゼント

凱旋帰国の佐藤琢磨「時間が許す限り、感謝の気持ちを伝えたい」

佐藤琢磨「みんなに感謝。本当に、本当に嬉しい」

ロジャー安川「スポッターとして佐藤琢磨をサポートでき光栄」

【コラム】佐藤琢磨のインディ500優勝に思うこと……”無欲の献身”

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar , F1
記事タイプ 速報ニュース