【訃報】アル・アンサーSr.が亡くなる。インディ500を4度制覇、享年82

インディ500を4度制覇したアル・アンサーSr.が亡くなった。82歳だった。

【訃報】アル・アンサーSr.が亡くなる。インディ500を4度制覇、享年82

 インディ500を4度制したアメリカン・オープンホイール界のレジェンド、アル・アンサーSr.が長い闘病生活の末に82歳で亡くなった。インディアナポリス・モータースピードウェイが明らかにした。

 偉大な一族、アンサー家のひとりである“ビッグ・アル”ことアル・アンサーSr.は、約30年に渡ってインディ500に出場。27回の出走は歴代3位だ。その内1970年、1971年、1978年、1987年の4度優勝し、最後の優勝は47歳の時だった。

 アル・アンサーSr.はその後、1986年にインディアナポリス・モータースピードウェイの殿堂入りを果たし、1998年には国際モータースポーツ殿堂入りも果たした。

 なお彼の兄であり、3度のインディ500ウィナーであるボビー・アンサーは今年5月に87歳で逝去。それに続く訃報となった。

 
 
Read Also:
シェア
コメント
スーパーフォーミュラ参戦中のドライバーには、インディ参戦を目指す存在も? 佐藤琢磨「そうなれば僕も嬉しい」
前の記事

スーパーフォーミュラ参戦中のドライバーには、インディ参戦を目指す存在も? 佐藤琢磨「そうなれば僕も嬉しい」

次の記事

オワード、F1転向のタイムリミットは2年以内?「実現のためには何でもする」

オワード、F1転向のタイムリミットは2年以内?「実現のためには何でもする」
コメントを読み込む