ゲートウェイ:悪天候で予選キャンセル。ポイント順でディクソンPP

シェア
コメント
ゲートウェイ:悪天候で予選キャンセル。ポイント順でディクソンPP
David Malsher
執筆: David Malsher
2018/08/25 1:37

インディカー第15戦ゲートウェイは、雨によりスケジュールが大幅に変更。結果として、予選が中止となりポイント順でグリッドが決定された。

 ゲートウェイ・インターナショナル・レースウェイで開催されているインディカー第15戦。雨による大幅なスケジュール変更で予選がキャンセルされ、ポイント順で決勝グリッドが決定されることに。その結果、スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)が今季初めてポールポジションからスタートすることになった。

 3時間以上遅れて開始されたフリー走行では、グリーンフラッグが出されていた時間は22分のみ。トップタイムを記録したのはアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)だった。

 フリー走行の走行時間が短かったということもあって、インディカーは予選をキャンセルし、最終フリー走行を現地時間午後9時まで行うことを決定。その結果、決勝はポイントランキング順でスタートすることになり、ランキングトップのディクソン、2位のロッシが並んで決勝に臨むことになった。

 決勝は、日本時間26日(日)の日本時間午前9時40分にスタートする。

リザルト】インディカー第15戦ゲートウェイ:フリー走行1回目

次の IndyCar ニュース
マクラーレン&アロンソのインディ挑戦は”まだ未確定”関係各者が主張

前の記事

マクラーレン&アロンソのインディ挑戦は”まだ未確定”関係各者が主張

次の記事

ゲートウェイ決勝:パワー今季3勝目。ロッシ必死の燃費走行で2位、佐藤9位

ゲートウェイ決勝:パワー今季3勝目。ロッシ必死の燃費走行で2位、佐藤9位
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
執筆者 David Malsher
記事タイプ 予選レポート