F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
00 時間
:
45
:
30
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
29 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
16 days

インディカー開幕戦、チケット払い戻しはなし。ファンから批判「恥を知れ!」

シェア
コメント
インディカー開幕戦、チケット払い戻しはなし。ファンから批判「恥を知れ!」
執筆:
2020/03/16 7:11

延期となったインディカー開幕戦セント・ピーターズバーグのプロモーターは、チケットの払い戻しを認めておらず、一部のファンは不満を抱いている。

 新型コロナウイルスの影響で、開催延期が決まったインディカー開幕戦セント・ピーターズバーグ。プロモーターであるグリーン・サヴォリー・レーシング・プロモーション(GSRP)は、すでに販売されたチケットについて、今季GSRPが主催するレースまたは来季のセントピーターズバーグで使用できると発表したが、一部のファンは払い戻しを求めている。

 世界的にコロナウイルスの感染が広がる中、予定通り開催に向けて動いていたセント・ピーターズバーグ。しかし開催直前となって事態は急変する。12日(木)に無観客でのレース実施に変更されると、その翌日にはドナルド・トランプ大統領が緊急事態だと宣言したこともあり、シーズン序盤の4レースを中止・延期することが決定された。

 第2戦に予定されていたバーバーのプロモーターであるズーム・モータースポーツ は、7〜10営業日以内にほとんどの券種のチケットを払い戻す予定であると発表したが、GSRPは同様の対応をしておらず、ソーシャルメディアを中心に批判を浴びている。

 GSRPが発表した声明には、次のように書かれている。

「2020年3月13〜15日のイベントチケット購入者は、2021年3月のセント・ピーターズバーグまで、チケット使用を延期することができる。あるいは支払済の金額に10%を上乗せすることで、今後GSRPが開催するイベントのグランドスタンド席、一般入場、キャンプスペース、パドックに入ることができる。ミッドオハイオやトロント、ポートランドのピットに入ることも可能だ」

「この110%クレジットは、空き状況に応じて2020年または2021年中に1回使用することができる」

「チケット所有者には、3月20日(金)に詳細な手順についてメールが届く。ファンの皆さんの忍耐に感謝する。2021年3月、セント・ピーターズバーグで会えるのを楽しみにしている!」

 しかしツイッターでは、この決定に対して厳しい意見が多い。払い戻しという選択肢が必要だという単純なものから、払い戻しがないことは恥ずべきことだという意見、法的措置の実施をほのめかすものもあった。

『2021年にこのレースに来ることはないし、他のGSRPのレースに参加することもない。我々にお金を返却する必要がある』

『このイベントを見るために、オーストラリアから来た。来年また来ることはできない……なんてこった! F1やMotoGPなら、こんなアマチュア・カウボーイのようなことはしないだろう。恥を知れ、インディカー!』

 しかし、中にはチケットの裏に書かれた利用規約を引用し、怒り狂った他のファンに指摘している者もいた。

 利用規約には以下のように書かれている。

「チケットの紛失や破損、インディカーまたはGSRPによるイベントのキャンセルや短縮、延期を含むあらゆる損害に対して、インディカーまたはGSRPは理由にかかわらずチケットの払い戻しや交換、他イベントへの入場許可、損害賠償などの責任を負わない。返金や交換は受け付けない」

 第3戦ロングビーチのプロモーターは、シーズン後半にレースを行なう可能性を模索しているため、「払い戻しなどの可能性についての詳細は近日中に発表される」としており、第4戦オースティンに関してはまだ公式発表されていない。

 

Read Also:

次の記事
コロナの影響広がるアメリカ。伝統のインディ500開催に向け「完全に集中」と運営

前の記事

コロナの影響広がるアメリカ。伝統のインディ500開催に向け「完全に集中」と運営

次の記事

インディ500、予定通りの開催は可能? 米保健機関は今後8週のイベント自粛を勧告

インディ500、予定通りの開催は可能? 米保健機関は今後8週のイベント自粛を勧告
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント セント・ピーターズバーグ
執筆者 David Malsher