アロンソ来るなら歓迎。インディカー12年王者ハンター-レイ語る

シェア
コメント
アロンソ来るなら歓迎。インディカー12年王者ハンター-レイ語る
Charles Bradley
執筆: Charles Bradley
2018/08/16 3:30

インディカーの2012年王者であるライアン・ハンター-レイは、F1からの事実上の引退を発表したフェルナンド・アロンソがインディカーに参戦するなら、歓迎すると語る。

 インディカーのチャンピオン経験者でもあり、インディ500勝者でもあるライアン・ハンター-レイは、来季F1を戦わないことを決めたフェルナンド・アロンソがインディカーに来るのならそれを歓迎すると共に、アロンソはアメリカのレースを”楽しい”と感じるだろうと語った。

 アロンソは火曜日(8月14日)、来季F1に参戦しないことを表明した。そのため来季は、インディカーにフル参戦するのではないかと噂されている。

 これについて、アンドレッティ・オートスポートの一員としてインディカー・シリーズを戦うハンター-レイは、もしアロンソがやってくるならば、歓迎するとの意向を示した。

「彼が来るならば、インディカーにとってはとても意味のあることだろうと思う。そして、ここでは彼もとても楽しめると思う」

「僕が彼だったら、それは魅力的だ」

 そうハンター-レイは語った。なおハンター-レイは、アロンソが2017年にインディ500に挑戦した時の、チームメイトのひとりである。

「僕は彼のチームメイトとして時を共にした。勝利に飢えている彼にとっては、インディカーは素晴らしい場所だと思うし、そういう理由で、インディカーの評判は上昇し続けているんだ」

 アロンソは来季、マクラーレンと共にインディカーにフル参戦すると強く噂されている。ハンター-レイは、これが実現すれば、インディカーが再び世界的なシリーズに返り咲くきっかけとなるはずだと考えている。

「彼が加わることになれば、素晴らしいことだ。これまでも言ってきたけど、このシリーズは、世界で最も競争の激しいレースだ。そのことに疑いはない」

「どのレースでも、誰が勝つのかは分からない。”本命”は存在しないんだ。だから毎年、多くの優勝者がリストに連なる。大激戦のチャンピオンシップなんだ」

 ハンター-レイは、舞台裏で何が話し合われているのかということについては、全く知らないと認める。しかしながら、噂されている通り、昨年のインディ500同様、アロンソとマクラーレンが、アンドレッティ・オートスポートと提携することとなれば、それを再び歓迎すると語る。

「現時点では、どうなるのかは全く分からない。マクラーレンがどんな立場にいるのか分からないんだ」

 ハンター-レイはそう説明する。

「現時点では多くの憶測があるけど、それがアンドレッティとどのように関係しているのか分からない」

「インディ500の時には、僕らは共にとてもうまく働くことができた。だから、僕は彼を歓迎するだろう。間違いなくね」

次の IndyCar ニュース
インディカー、マクラーレン+アロンソの2019年参戦計画を支援

前の記事

インディカー、マクラーレン+アロンソの2019年参戦計画を支援

次の記事

ホンダ、アロンソがインディに参戦するなら”歓迎”「世代最高のドライバー」

ホンダ、アロンソがインディに参戦するなら”歓迎”「世代最高のドライバー」
Load comments