IndyCar 108th Running of the Indianapolis 500

インディ500プラクティス4日目“ファストフライデー”、最速はハータ。予選想定はニューガーデンがトップ

第108回インディ500はプラクティス4日目ファストフライデーの走行が行なわれた。最速となったのはコルトン・ハータで、4周アベレージではジョセフ・ニューガーデンがトップだった。

Colton Herta, Andretti Global w/ Curb-Agajanian Honda

 第108回インディ500のプラクティス4日目の走行が行なわれ、アンドレッティ・グローバルのコルトン・ハータが234.974mph(378.153km/h)を記録してトップとなった。

 2番手はアロー・マクラーレンのカイル・ラーソンで、3番手にはチーム・ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンが続いている。

 プラクティス4日目は18日に始まる予選に向けてターボブースト圧が引き上げられる”ファスト・フライデー”。よりパワーの上がった状態での走行が行なわれている。

 そして前述のとおり、トップスピードとなったのはコルトン・ハータだったが、予選想定の4周アベレージでは、ニューガーデンがトップだった。その速度は 234.063mph (内訳:234.260、 233.937、233.970、234.087)と非常に力強いものとなっていた。

 なお予選想定の4周アベレージでは、ニューガーデンに続いてスコット・マクログリン(233.623mph)、ウィル・パワー(233.451mph)が並んでおり、チーム・ペンスキーがトップ3を占める快調な結果となった。

 3度目のインディ500制覇を目指している佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は233.139mphで7番手。一方で予選想定のシミュレーションではマシンに問題があったようで不完全燃焼に終わっている。

 

 プラクティス4日目に起きた大きなインシデントは1件。セッションが午後に入った後、デイル・コイン・レーシングのノーラン・シーゲルが、アタック中にターン2出口でマシンをスピンさせ、アウト側のウォールにクラッシュ。マシンが裏返る形となり、そのまま路面を滑走……コース真ん中で停止した。マシンは破損したものの、幸いドライバーは無事だった。

 インディ500は18日にいよいよ予選がスタート。決勝グリッドの13番手から30番手までが、この日決定される。そして予選2日目以降のトップ12、ファスト6へと続いていくことになる。

   
1
 - 
3
   
順位 ドライバー # 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 United States コルトン ハータ Andretti Global with Curb-Agajanian 26 24

38.3021

  234.974
2 United States Kyle Larson Arrow McLaren/Rick Hendrick 17 34

+0.1150

38.4171

0.1150 234.271
3 United States ジョセフ ニューガーデン Team Penske 2 15

+0.1168

38.4189

0.0018 234.260
4 New Zealand スコット マクログリン Team Penske 3 33

+0.1426

38.4447

0.0258 234.102
5 United States アレクサンダー ロッシ Arrow McLaren 7 36

+0.1585

38.4606

0.0159 234.006
6 Australia ウィル パワー Team Penske 12 30

+0.1818

38.4839

0.0233 233.864
7 Mexico パトリシオ オワード Arrow McLaren 5 35

+0.2009

38.5030

0.0191 233.748
8 United States Kyle Kirkwood Andretti Global 27 27

+0.2080

38.5101

0.0071 233.705
9 Japan 佐藤 琢磨 Rahal Letterman Lanigan Racing 75 38

+0.2123

38.5144

0.0043 233.679
10 United States サンティノ フェルッチ A.J. Foyt Enterprises 14 28

+0.2564

38.5585

0.0441 233.412
 

前の記事 3度目のインディ500制覇狙う佐藤琢磨、古巣レイホールのマシンは“興味深い”感覚「有望な兆候がある」
次の記事 佐藤琢磨、9番手でインディ500予選2日目に駒を進める。トップ3はペンスキーが独占

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本