F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

インディ500:決勝前最後の走行”カーブデー”は、佐藤琢磨3番手。カナーン首位

シェア
コメント
インディ500:決勝前最後の走行”カーブデー”は、佐藤琢磨3番手。カナーン首位
執筆:
2019/05/25 5:16

インディ500の決勝前最後のプラクティスが行われ、トニー・カナーンが首位。佐藤琢磨が3番手となった。

 第103回インディ500の決勝前最後の練習走行が行われ、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)が3番手タイムを記録。トニー・カナーン(A.J.フォイト)がトップタイムをマークした。

 カーブデーは、予選を通過した全33台が決勝レース用のセッティングを施して、決勝を想定した走行をする日となっている。

 この日はセッション前に降った雨で走行開始が遅れ、走行時間が15分短縮され、80分のセッションとなった。

 カナーンは走行後、トップタイムを記録できたのは適切なタイミングで適切なドラフティング(スリップストリーム)が得られたからだと語ったものの、セットアップを変更したことで、マシンのポテンシャルがかなり向上したと述べた。

 2番手は、デイル・コインのサンティノ・フェルッチがつけた。佐藤は、64周走行したうちの3周目にベストタイムをマークし3番手。インディ500ではチームメイトとなるジョーダン・キングが4番手に続いた。チームメイトのグラハム・レイホールは17番手。彼がターン2の出口で、右リヤタイヤをバリアにヒットした一件が、このセッション唯一のインシデントとなった。

 ポールポジションを獲得したシモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)は22番手と下位に沈んだ。予選2〜4番手につけたエド・カーペンター・レーシング勢も、スペンサー・ピゴットの14番手が最上位と、予選とは大きくオーダーが変わる結果となった。

インディ500 カーブデー練習走行タイム結果

P Name FTime FL Laps FSpeed Engine Team
1 Tony Kanaan 39.908 17 40 225.517 Chevy AJ Foyt Enterprises
2 Santino Ferrucci 39.914 60 64 225.486 Honda Dale Coyne Racing
3 Takuma Sato 39.917 3 64 225.468 Honda Rahal Letterman Lanigan Racing
4 Jordan King 39.940 11 64 225.337 Honda Rahal Letterman Lanigan Racing
5 James Davison 39.944 7 55 225.314 Honda Dale Coyne with Byrd and Belardi
6 Sebastien Bourdais 39.949 21 55 225.288 Honda Dale Coyne Racing with Vasser-Sullivan
7 Alexander Rossi 40.055 7 44 224.692 Honda Andretti Autosport
8 Charlie Kimball 40.062 45 46 224.650 Chevy Carlin
9 Colton Herta 40.084 26 59 224.527 Honda Harding Steinbrenner Racing
10 Will Power 40.136 12 59 224.240 Chevy Team Penske
11 James Hinchcliffe 40.151 33 48 224.152 Honda Arrow Schmidt Peterson Motorsports
12 Helio Castroneves 40.162 6 49 224.094 Chevy Team Penske
13 Josef Newgarden 40.194 39 72 223.911 Chevy Team Penske
14 Spencer Pigot 40.196 4 49 223.905 Chevy Ed Carpenter Racing
15 Ryan Hunter-Reay 40.239 5 38 223.664 Honda Andretti Autosport
16 Conor Daly 40.240 6 53 223.659 Honda Andretti Autosport
17 Graham Rahal 40.261 7 63 223.541 Honda Rahal Letterman Lanigan Racing
18 Ed Carpenter 40.272 3 46 223.481 Chevy Ed Carpenter Racing
19 Scott Dixon 40.289 14 54 223.388 Honda Chip Ganassi Racing Teams
20 Felix Rosenqvist 40.321 55 65 223.210 Honda Chip Ganassi Racing Teams
21 Jack Harvey 40.363 14 56 222.978 Honda Meyer Shank Racing with Arrow SPM
22 Simon Pagenaud 40.385 34 64 222.856 Chevy Team Penske
23 Marco Andretti 40.391 9 43 222.824 Honda Andretti Herta Autosport with Curb-Agajanian
24 JR Hildebrand 40.402 9 44 222.762 Chevy Dreyer and Reinbold Racing
25 Marcus Ericsson 40.402 8 54 222.759 Honda Arrow Schmidt Peterson Motorsports
26 Pippa Mann 40.428 17 60 222.621 Chevy Clauson-Marshall Racing
27 Oriol Servia 40.429 51 61 222.612 Honda Arrow Schmidt Peterson Motorsports
28 Zach Veach 40.435 15 59 222.582 Honda Andretti Autosport
29 Sage Karam 40.459 34 41 222.450 Chevy Dreyer and Reinbold Racing
30 Matheus Leist 40.504 32 50 222.202 Chevy AJ Foyt Enterprises
31 Ed Jones 40.520 15 58 222.112 Chevy Ed Carpenter Racing
32 Kyle Kaiser 40.596 5 42 221.699 Chevy Juncos Racing
33 Ben Hanley 40.961 18 36 219.719 Chevy DragonSpeed
次の記事
マクラーレンのインディカープロジェクト責任者、ロバート・ファーンリーがチームを離脱

前の記事

マクラーレンのインディカープロジェクト責任者、ロバート・ファーンリーがチームを離脱

次の記事

レッドブル&インディカー、エアロスクリーン開発に向けパートナーシップ締結

レッドブル&インディカー、エアロスクリーン開発に向けパートナーシップ締結
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント インディ500
執筆者 David Malsher