F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
FP3 まで
18 時間
:
49
:
14
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
7 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

パロウ、2戦連続の表彰台逃すもルーキー最上位に「総合的に素晴らしい連戦になった」

シェア
コメント
パロウ、2戦連続の表彰台逃すもルーキー最上位に「総合的に素晴らしい連戦になった」
2020/07/15 9:34

インディカーシリーズ第4戦ロード・アメリカで7位に終わったデイル・コイン・レーシング with チームゴウのアレックス・パロウが、プレスリリースにコメントを寄せた。

 昨年はスーパーフォーミュラでタイトル争いを展開し、今季はデイル・コイン・レーシング with チームゴウからインディカーシリーズに参戦しているアレックス・パロウ。彼は第4戦として行なわれたロード・アメリカでのダブルヘッダー2戦目を終えてプレスリリースにコメント。総合的に見れば良い週末だったと語った。

 11日(土)に行われた第3戦では3位でフィニッシュし、インディカー参戦3レース目で表彰台を獲得したパロウ。翌12日(日)に行なわれた第4戦では、朝の予選で3番手タイムをマークし、2戦連続での表彰台も狙える好位置からレースをスタートした。

 レース序盤は2番手を走行していたパロウだったが、第2スティントではグリップ不足に苦しみ後退。一時は14番手まで落ちたが、その後徐々に追い上げ7位でチェッカーを受けた。

 これでパロウは第4戦終了時の獲得ポイントを79とし、ポイントランキングで12番手。また、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのランキングでは首位に立っている。

 パロウはプレスリリースに次のようにコメントした。

「最初のスティントはとても良かったよ。最高の気分だった。パト(パトリシオ・オワード)のペースの方が速かったけど、他のマシンに比べれば僕らのマシンは速かったしね」

「最初のピットストップでブラックタイヤに履き替えて、その後、ちょっと原因が分からなかったのだけど、グリップを失ってしまって、他車と同じペースを維持できなかった。その結果、ポジションを随分落としてしまったんだ。そして残念なことに、2回目のピットストップの後、トラフィックでミスしてしまった。ポジションをキープするためにハードにプッシュし過ぎて、結果的に4つもポジションを落としてしまった。でも、最後は11番手から7位まで上げてフィニッシュできたから良かったよ。思い描いていた通りではないけど、トップ10フィニッシュができたことは嬉しく思っている」

「この週末は楽しかったし、たくさんのことを学べたよ。総合的に見て、デイル・コイン・レーシング with チームゴウにとって素晴らしいダブルヘッダー・ウィークエンドになったと思う。もちろん、オープニングスティントで 2番手をドライブしていたのだから、そのままポジションをキープできなかったのは残念だけど、それでもチームとしては良い仕事ができたと思うんだ。まだ4戦目だし、これからもっとインディでのレース経験を積んでいくことで到達できるパフォーマンスにわくわくしているよ」

 なお、インディカーシリーズは次のラウンドもダブルヘッダー開催。7月17日(金)、18日(土)にアイオワ・スピードウェイで第5戦・第6戦が行なわれる。

 

Read Also:

またも追い上げ展開で8位。佐藤琢磨「理想的ではないが、徐々に良くなってきている」

前の記事

またも追い上げ展開で8位。佐藤琢磨「理想的ではないが、徐々に良くなってきている」

次の記事

アイオワ・レース1:パジェノーが最後尾から大逆転! 佐藤琢磨は一時首位快走も10位

アイオワ・レース1:パジェノーが最後尾から大逆転! 佐藤琢磨は一時首位快走も10位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ロード・アメリカ
サブイベント Race 2
ドライバー アレックス パロウ