いよいよインディ500決勝迫る。14番手スタートの佐藤琢磨「僕たちのパッケージは強力」

シェア
コメント
いよいよインディ500決勝迫る。14番手スタートの佐藤琢磨「僕たちのパッケージは強力」
2019/05/26 8:09

14番手から第103回インディ500決勝に臨む佐藤琢磨は、決勝に向けてマシンの仕上がりに自信を見せた。

 いよいよ、決勝レースが迫る第103回インディ500。14番手からスタートする佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、プレスリリースに自信を感じさせるコメントを寄せた。

 予選こそ14番手ながら、練習走行では上位のタイムにつけマシンを仕上げていった佐藤。決勝を想定した走行を行う”カーブデー”では3番手となっている。

 また、今回のレースで佐藤のチームメイトとなるジョーダン・キングも4番手につけており、チーム自体も調子が良い様子。佐藤も、データを分析し状態を上げていきたいと話した。

「僕たちのパッケージは強力だと思います。誰よりも強力とはいえませんが、ここまで順調に進歩してきました」

「データを見直し、3台のデータを比較してもしも日曜日に向けてスピードを伸ばしたり、スタビリティを高められるようでしたら、それを採り入れるつもりです」

 第101回インディ500王者の佐藤。決勝に向けては、その経験を活かして戦っていきたいと意気込んだ。

「インディ500は年ごとに、月ごとに、そして1時間ごとに熾烈さを増していき、状況はどんどん変わります」

「自分に分かっているのは、かつてそこにいたことがあり、どうすれば自分の仕事を成し遂げることができて、なにを目指しているかということです。メカニックたちは素晴らしい仕事をしてくれました。僕はエンジニアリング・データを自分の目指す方向にリードしていますが、かなりいいところまできていると思います」

 インディ500決勝は、26日(日)の午前11時(日本時間27日午前0時)からスタート進行開始。午後12時45分(日本時間27日午前1時45分)に200周の激闘の幕が上がる予定だ。

次の記事
レッドブル&インディカー、エアロスクリーン開発に向けパートナーシップ締結

前の記事

レッドブル&インディカー、エアロスクリーン開発に向けパートナーシップ締結

次の記事

第103回インディ500決勝速報:佐藤琢磨僅差の3位! パジェノー初優勝

第103回インディ500決勝速報:佐藤琢磨僅差の3位! パジェノー初優勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント インディ500
まずは最新ニュースを読む